FC2ブログ

マリアママ、サンキュ!(b^ー°)

2010-01-31

091216_1313~0001.jpg
クララね、今日でメッセージの書き起こしが終わるの。

マリアママがクララにお話してくれたよ。

リンボウの赤ちゃんのお世話と書き起こしは終わりになるって。

「重荷をおろして下さい」って。

あかねとやよい、もうすぐだ!

マリアママが誕生に向けて導いてくれてるんだ。

ちょっと前、赤ちゃんを育てるのに「知恵を与えます」って言われたし。

ひとつひとつ、マリアママはクララを導いてくれるね。

もうクララ、わくわく\(^ー^)/

ってことで、今日も「あんたに言われとうないわ!べしっ」!?のマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


【 世紀の大うそつき女の人さらい クララの告白録2 】
 女性はおとなしく、上品に、礼儀正しく振舞わなくてはいけない。そして、清く正しく美しく。この‘しつけの文化’を、生まれたときから母親に刷り込まれたのね。何もわからない赤ちゃんでも、ちゃんと感じ取ってるんだって。私の父親は、すぐにきれてしまう人で、怒鳴ったり、手を出したり、食器を投げたりしてた。ちっちゃい時から母親に対してそんな姿をよく見ていたから、とても怖かったな。私も、叩かれたりしたよ。そうして、相手に恐怖心を抱かせて従わせるっていうのは間違ってるよね。でも母親は我慢してた。また、父親はたぶん結婚前から外で女遊びをしていたの。もちろん不倫がばれて、離婚するだのしないのってもめた時もあったよ。そのことでけんかした時もあったみたいだけど、結局は認めてしまっている。正面から父親と戦おうとはしなかったのね。影では父親の文句を一日中でも言うくせに……。「お父さんが外で(女の人と)遊ぶお金はあるのに、家には入れないから家はお金がないの」とか「今日は会社は早いはずだけど、何で遅いのかしら?」とか「今日は会社はお休みなのに、おしゃれしてどこに行くのかしら?」とか……。すごくねちねちしてて、いやらしいでしょ。私の両親は、お互いのことを誉めたり、感謝したり、よく言ったことはない。それどころか、母親は父親の悪口しか言わなかった。それを聞くのは本当に嫌だったんだよ。誰だって、人の悪口を聞くのは嫌でしょ。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

クララの事が気になって ちょくちょく見にきて

しまう…。
ねぇ、何処に行ったら

クララに会える?
フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのTwitterはこちら 交流はTwitterのメッセージで

クララのユーチューブちゃんねるはこちら チャンネル登録してね
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR