マリアママ、サンキュ!(b^ー°)

2010-01-31

091216_1313~0001.jpg
クララね、今日でメッセージの書き起こしが終わるの。

マリアママがクララにお話してくれたよ。

リンボウの赤ちゃんのお世話と書き起こしは終わりになるって。

「重荷をおろして下さい」って。

あかねとやよい、もうすぐだ!

マリアママが誕生に向けて導いてくれてるんだ。

ちょっと前、赤ちゃんを育てるのに「知恵を与えます」って言われたし。

ひとつひとつ、マリアママはクララを導いてくれるね。

もうクララ、わくわく\(^ー^)/

ってことで、今日も「あんたに言われとうないわ!べしっ」!?のマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


【 世紀の大うそつき女の人さらい クララの告白録2 】
 女性はおとなしく、上品に、礼儀正しく振舞わなくてはいけない。そして、清く正しく美しく。この‘しつけの文化’を、生まれたときから母親に刷り込まれたのね。何もわからない赤ちゃんでも、ちゃんと感じ取ってるんだって。私の父親は、すぐにきれてしまう人で、怒鳴ったり、手を出したり、食器を投げたりしてた。ちっちゃい時から母親に対してそんな姿をよく見ていたから、とても怖かったな。私も、叩かれたりしたよ。そうして、相手に恐怖心を抱かせて従わせるっていうのは間違ってるよね。でも母親は我慢してた。また、父親はたぶん結婚前から外で女遊びをしていたの。もちろん不倫がばれて、離婚するだのしないのってもめた時もあったよ。そのことでけんかした時もあったみたいだけど、結局は認めてしまっている。正面から父親と戦おうとはしなかったのね。影では父親の文句を一日中でも言うくせに……。「お父さんが外で(女の人と)遊ぶお金はあるのに、家には入れないから家はお金がないの」とか「今日は会社は早いはずだけど、何で遅いのかしら?」とか「今日は会社はお休みなのに、おしゃれしてどこに行くのかしら?」とか……。すごくねちねちしてて、いやらしいでしょ。私の両親は、お互いのことを誉めたり、感謝したり、よく言ったことはない。それどころか、母親は父親の悪口しか言わなかった。それを聞くのは本当に嫌だったんだよ。誰だって、人の悪口を聞くのは嫌でしょ。
スポンサーサイト

クララ、『光の戦士』だよo(^-^)o

2010-01-30

091116_1524~0001.jpg
マリアママがね、ジャン・マリーのもとに「光の戦士を送ります」って言ったよ。

『光の戦士』かっこいいじゃん!(b^ー°)

堂々と身をさらして戦うこと。

堂々と白いリトル・ペブルドレスを着てまわること。

これだけでいいんだよ。

立派じゃなくていいの。

悪いまんまで、むしろ悪ければ悪いほど‥

オナニーしまくり、盗みまくり、性的罪しまくり、犯罪しまくりOKなの。

だってリトル・ペブル同宿会は、罪から抜けられない人たちの居場所なんだもん。o(^-^)o

ただ、罪は罪だからね。

「ごめんなちゃい(>_<)。こんな自分だけど救ってくれるもんね」って言うんだよ。

かみちゃまはね、悪ければ悪いほど愛してくれるし、救いたくてたまんないんだから。

そんなやさしいかみちゃまのために、堂々と戦おうよ。

周りに何を言われようと、こうして自分たちの罪をここで償うんだよ。

そして一緒に天国にいこ\(^ー^)/

ってことで、いつの間にか「あわあわPART2」で(一人で)楽しんでいる!?のマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


【 世紀の大うそつき女の人さらい クララの告白録2 】
父親が頭ごなしに怒鳴ったり、手を出したりする姿に恐怖心を抱いている。そして、怖いから何も言えなくなってしまう。でも、それは父親から受けた傷だけではなかったの。母親に植え付けられたものが根底にあるんだって。それも物心がつく以前に母親から刷り込まれたもので、それが情緒の傷となっていて、頭ではどうしようもないことだって教えられた。今の私にとって、その母親につけられた情緒の傷は、一番厄介で、私を一番苦しめている。
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR