めがねちゃん、きた~!

2015-12-05


昨日、こるべまりいとクララのめがねが届いたよ。

クララは赤いフレームで、ちょっと丸い感じ。

いちばん安いフレームだけど、気に入ったのが見つかってラッキー

というより、店員さんが一生懸命さがしてくれてさ。

いっぱい試着(っていうかな?)して、迷って迷って‥

クララ「どう、かわいい?似合う?」

店員さん「かわいいですよ」

クララ「ほんとに~。じゃあ、これにしよっ、かなぁ」

早く決めろよ、みたいな‥

お店の中で、にぎやかに(うるさい?)きゃっきゃっ。

まあ確かに、40過ぎた人の会話じゃないよな。

でもやさしい店員さんで、一緒に悩んでくれました。

おかげで気に入ったのが買えて、るんるんクララ

めがねやさん、楽しかったです。

どう?かわいい?(まだ言うかっ


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち

2015年11月13日に受けたヴィジョン
アドラシオンをする時に、ご受難のヴィジョンとか体験するとか、聖痕をもらう事とかをお願いしながら祈っていて黙想していた。私はいつもアドラシオンの時には、ご聖体に向かってひれ伏して、土下座をしているんだけど、そして目を閉じているんだけど、でも見たりしている。聞くことがいちばん中心にある事なんだけど、このごろはヴィジョンらしいものをそれだと気付かないうちに見ていて、自分で想像したものだと思っていて、あとでジャン・マリーに伝えたら想像したものではなくてヴィジョンだよとか教えてくれる。もし違っていても自分で判断しないようにしている。一番、自分の判断が間違っているから、指導司祭であるジャン・マリーにすべてをまかせないといけない。その時に見えていたものは、十字架上のはりつけにされているイエズスの目線で下を見ている。下にはマリアママとヨハネにーちゃんが、少し前の方、イエズスのところから全身が見える位置にいて、イエズスの顔を見ている。そして十字架の真下にはマグダラのマリアねーちゃんが足を投げ出した状態で座って、十字架の根元にいてもたれている。そして上を見ている。そのままヴィジョンは終わった。マリアママの服装は、マントが紺色で、トニカも同じような系統の色だと思う。ヨハネにーちゃんの服装は、茶色、こげ茶の濃淡で、全体的に茶色だったと思う。マグダラのマリアねーちゃんの服装は、緑色のショールのようなものの下に、トニカのような服が茶色(ベージュ)であって、髪はかくしていなくて、何もかぶってもいなかった。イエズスの十字架の高さは、思った程に高くなくて、約4m~4.5mぐらいの高さ、地面に穴を掘って十字架をたてた時の高さが、一番上までの長さが、私の目分量では約4m~4.5mぐらいだと感じた。何も音もなくて、言葉も聞こえなかったんだけど、そこには憎しみとかはなくて、イエズスのやさしい気持ちだけがあって、人々を救うのにいくらでもどんなことでも出来るのに、あえてこの十字架にかかるというやりかたで、人々のために天国のドアをもう一度ひらいてくれた。私たちのためにわかりやすいやりかたで・・。こんなことを、それを見ながら思った。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR