915記念日

2016-09-16


9月15日は、マリー・マドレーヌとこるべまりいにとって特別なの。

マリー・マドレーヌは実家を追い出された日。

こるべまりいは、仕事も家もすてて長崎へ行った日。

すべてはここから始まった、ってやつ。

みんなそれぞれにあるけどね。

このふたりは年は違うけど、同じ日だなんて、すごい偶然。

というか、必然。

かみちゃまのいたずら?

この日はふたりとも、ドラマになりそうな体験をしたんだよ。

つらかったけどね、しっかりかみちゃまに「フィアット」言ったの。

そして最高の出来事になった。

だからしっかりホットケーキでお祝いだよ

そんなふたりにかんぱーい☆

かみちゃまのちょっとしゃれたいたずらにも、かんぱーい


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/

2016年9月15日 PM10:00
マリアママのご出現
マリアママ「聖母がお話しします。わが息子をはじめ、箱舟の8人、あなたがたは、様々な、それぞれのタイミングで、小さな箱舟に集まりました。わが息子との出会いを大切にすることを選択して、皆、それぞれ、涙を流しました。どれほどの決断が必要だったか、私は知っています。そして、わが浄配であるリトル・ぺブルとの出会い、「はい」と言うか、「いいえ」と言うかで、過去の人々は皆、ほとんど去って行きました。あなたがたは、自分の気持ちに正直に生きることを選びました。ほとんどの人々が、「そのうち」という答えを出す中で、あなたがたは、すみやかに「ただいま」と答えてくれました。安定した暮らしを求める人々が大勢いる中で、まったく神に身をゆだねてくれました。どれほど、悩み、苦しんだことでしょう。あなたがたのように、ずっと待ち続ける、ずっと信頼し続けて、希望を持ち続ける人が、いかに少ないことか。わが息子のもとへ来た人たちの中で、わが息子を信じて、心を開くことが出来た人々、わが息子の忍耐強さを理解した人々が、今、ここにいる人たちです。あなたがたは、ひとりひとり、わが息子に対して、それぞれのおもいで、ついていくことを決めました。」

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

Live streaming video by Ustream
【 Youtube 】秋田のセックス教団 - Sex Church
New!

マリア・アントニアのブログ
New!

マリー・マドレーヌのブログ
New!

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録

奇跡の妊娠 - ダビド王家の再興

マリー・マドレーヌの自叙伝

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集

リトル・ペブルの「清水小屋」共同体 (秋田県湯沢市)

リトル・ペブルなごや共同体

ガキんちょが書く 楽!書き

リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

Messages from Heaven
(英語)

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)


ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR