FC2ブログ

クララのお願い(・◇・)?

2010-01-04

20100104225150
クララね、マリー・マドレーヌのアシスタントしたんだよ(・_・)..?

マリー・マドレーヌが音声で吹き込んだものを書き起こすの。

マリー・マドレーヌは全盲で寝たきり、ジャン・マリーが24時間つきっきりで介護してるよ。

何もできないっていうことを、だいちゅきなかみちゃまに捧げてくれてる。

みんなのために‥

その捧げものを、かみちゃまはとっても喜んでくれてる。

そして、とうとうイエズスのお嫁さんになっちゃったのo(^-^)o

素敵、でしょ♪

そのマリー・マドレーヌがね、秘密につけてた日記を公開したの。

クララはそのアシスタント♪

ちっちゃい子の、おっきな捧げもの。

マリー・マドレーヌのブログで公開中‥

見てね♪

クララのお願い\(^ー^)/


【 世紀の大うそつき女の クララの告白録1 】
 大学に入ってから、はじけ始めた。全部この世の快楽を求めての行動だったけど、だからって、寂しさを埋めてくれる人は誰一人いなかった。でも、結婚した二人の男性には、わからないながらも本当の愛を期待したんだけどな。

 バイトしたり、遊びに行ったり、ディスコや合コン、パーティーも行ったよ。友達に誘われて横浜のマンションの一室に行ったことがあるの。何て言って誘われたかは覚えてない。ちょっとあやしげなマンションで、部屋に入ったら中学生や高校生、大学生の女の子が10数人座ってお菓子食べたり、おしゃべりしてた。一人の年配の女性が電話の前にいて、やりとりしてて、呼ばれた2、3人の子が突然外に出て行った。どうやら私の友達はそれに登録してるみたい。そこで何をしていたのか、詳しくは聞かなかったし、私は何もしなかったけど、そんな所に行った記憶もある。未だに自分でもよくわからない経験の一つだね。あまり家にはいなかったな。友達とディスコに行って、その後、気付いたら知らない男性と二人きりになって、突然キスをされてホテルに誘われたら、急に怖くなって、走って逃げて、終電で帰ったこともあったなあ。もう一人の友達は、その日は帰らなかったよ。両親にはうそばっかりついて、朝帰りもしたね。朝、駅の中で出勤する父とばったり会って「おはよう」なんてこともあったな。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR