FC2ブログ

クララが伝えたいことはね(・_・)..?

2010-01-12

20100112184903
マリアママがとっても大事なお話してくれたよ。

名古屋のロンジン・マリーとフランソワ・マリーはホモで夫婦生活してるの。

でね、今度『同性愛のカップルの誓願式』をするよ。

相手以外の人とは恋愛もセックスもしないって、かみちゃまと約束するの。

ホモの夫婦、事柄自体は罪だけど、かみちゃまは許してくれてるの。

だから同性愛の人たち、そのままでいいんだよ。

ただ罪は罪だから「ごめんなちゃい」だけど、ちゃんとかみちゃまは許してくれてるから。

最低最悪な人ほど愛してくれるかみちゃまだからね。

なのに今の教会、特にカトリックのカリスマティック、プロテスタントの聖霊派は排除するんだよ。

教会の中にも入れないんだから。

かみちゃまは正反対のことを望んでるのに。

今の教会がしてることは大ウソでしょ(`ヘ´)

だからね、今の教会なんかに行っちゃダメ。

特に教会に入れてもらえない「同性愛者、性転換した人、罪によごれきった人」

かみちゃまはめちゃくちゃ愛してくれてるからね。

かみちゃまはね、ジャン・マリーを受け入れて、リトル・ペブルさんを堂々と証してって望んでるの。

だから同宿会に来て。

ウソだらけの教会じゃなくて、同宿会がみんなの居場所だよ。

クララたち、待ってるからね\(^ー^)/

ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


【 世紀の大うそつき女の クララの告白録1 】
4月19日  祭壇の前で、そしてここにいるみんなの前で、マリー・レベッカが百合を開き、隣でジャン・マリー司祭とマリー・マドレーヌが‘償いのセックス’をしたの。秋田に着いたばかりの時に‘償いのセックス’を一度見たけど、その時は泣いちゃったし、何が何だかよくわからなかった。でも、今回は落ち着いて見ることが出来て、セックスする二人の姿を美しいって思ったのを覚えてる。性欲ではなく、愛だけで交わっている姿を見て、美しいって……。今まで世間で見てきたもの、自分が経験してきたものとは、全然違うのに思えた。そして、二人の全裸、特に性器に関してもきれいだった。だって、全て神様が創ったものなんだもんね。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR