FC2ブログ

クララが「抱っこ法」?!

2010-02-27

20091201210048.jpg
クララが秋田にきて最初の1カ月は、何がなんだかわからなかったな。

だから天やジャン・マリーから、本当のクララを示されてもなかなか受け入れられなかったの。

「男らしく振る舞う」とか、「きゃぴきゃぴしない」とかいろんなことを言われたけれど、本当の意味で従順してなかった。

今までのパターンを崩せなかったし、今でもこの二重構造から抜け出せないでいる。

傲慢で、自分が正しいって思ってる証拠だよね。

マリアママが教えてくれたの。

クララはお父さんだけじゃなく、お母さんの傷もあるって。

むしろ、お母さんの傷の方が厄介だって。

甘えられないから安心できなくて、信頼できない。

まわりばかりを気にしていつも緊張して、心を開けなくて、あきらめて・・。

ちっちゃい子とは、まったく逆だよね。

大人だって、何度も指摘されたよ。

そして情緒の傷が癒されて本来のクララを取り戻すために、ジャン・マリーとの裸でのスキンシップが始まったの。

それが「抱っこ法」
--------------------------------
2007年4月12日 PM2:37
マリー・マドレーヌに与えられた聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 この家に関してコルベ・マリーの持ち物になります。そして、出版事業のために、庭に工場を作り、印刷など出来るようにします。それから、コルベ・マリーはクララのバロネスの使命を支えてあげてください。ミシェル・マリー・フランソワとマリー・レベッカは寺沢のところで住みます。それで、コルベ・マリーは出版のために働きますが、バロネスとして使命を与えられたクララ・ヨゼファ・メネンデスの環境を整える役割も負います。そして、クララは、沢山の子どもをこの家で産み育て、そして祝福された家になります。

--------------------------------
2007年4月12日 PM16:49
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛するマリー・レベッカに、聖母が話します。あなたの意思の弱さは、わかっています。でも、クララが話をしたがっていて、あなたに助けを求めているのを感じているはずです。男性に対して傷をもつクララ・ヨゼファ・メネンデス、どうかあなたはメスライオンとして、クララを取り扱って下さい。彼女は、ジャンヌ・ダルクのように、本当に厳しい、マリー・マドレーヌよりも厳しい試練に合います。あなたはバロネスの知識を知っているはずです。軽く神を見ないで下さい。彼女の心の動揺と、いろいろな思い、十字架を担うことの知識については、全く無知なので、どうかマリー・レベッカが模範を示すようにお願いします。

--------------------------------
2007年4月14日 AM8:20
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
イエズス様:
 愛する子供たち、一人一人にイエズスの愛をおくる。一人一人に求められていること、それぞれ、もう一度思い起こして欲しい。クララ・ヨゼファ・メネンデスには、軍人なるための保護者、ジャンヌ・ダルクとロンジーノを、もう二人加える。そして、彼女の守護の天使は、男性と一緒で、ミカエルであることを伝える。子供たち、一人一人、全然性格が違い、二重構造の中で育ち、傷を負った子供たちに、ある意味、修道者的な要求もあるように感じられるかもしれない。でも、一人一人にぴったりの方法で、愛する息子は助言をし、世話をしているのである。

--------------------------------
2007年4月15日 PM18:33
マリー・マドレーヌに与えられた、ベルナデッタからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
ベルナデッタ:
 愛する、とってもそれぞれユニークなみなさんに、ベルナデッタが話します。クララ・ヨゼファ・メネンデスは、ベルナデッタの歌の映画を観てくれて本当に私、嬉しかったです。もう一つ、『ベルナデッタのパッション』があります。これは、ちょっと修道院での生活がどんなものであったかも含まれる長い映画になっています。いつかそれも観てもらえるといいかな。でも、今はそのお願いはしません。そう、今日からみんな仕事を始めて、マリー・マドレーヌは一人離れて自分の部屋にこもり始めていたけれど、やっぱり幼い子の可愛さが、ちょっと緊張のために薄れてしまっています。実は、クララ・ヨゼファ・メネンデスは、このメンバーの中で一番若いけれど、大人の女性で、マリー・マドレーヌは、年が上だけれど、神様が幼な子の能力しか与えないようにしました。これから、いろいろ傷の深い人たちが送られてきます。みなさんにお願いがあります。朝、マリア様が「戦いは始まりました」と言いました。自分の心の中の戦い、外からくる戦いもあります。みんな、傷を自分たち、それぞれに負っているけれども、みんなはっきり世話をすることが出来る人たちです。送られてきたら、暖かい優しい目を、その人に向けて下さい。日本は、傷だらけなんです。だから、みんな助けを求めてあちこち歩いて探し物をしています。恐れないで、仕事を続けて下さい。優しいお兄さん、お姉さん、お母さん、お父さんでいて下さい。愛するジャン・マリー神父様とマリー・マドレーヌは、これから多くの讒言を共有します。皆、神秘家になる人たちの重要性を考えて下さい。イエズスの十字架を、みんな一人一人負って、過ごしています。けれども、今日トマの不信仰の箇所が読まれたように、幻視者・神秘家、それから特別な方法で赤ちゃんを産むクララ・ヨゼファ・メネンデスも、このしるしとかがないと、本当に不安に陥りやすい、弱い霊魂で、救われるためには、この方法でしかないことを、神様が決めました。

--------------------------------
2007年4月22日 PM16:25
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
ジャン・マリー神父:
 一つ聞きたいんだけれども、クララ・ヨゼファ・メネンデスの妊娠期間は普通より短いですか?そして出産の時、取り上げるのはコルベ・マリーですか?

イエズス様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスのことで、イエズスが話をする。妊娠期間は普通10ヶ月であるけれども、それよりも短く半年で生まれ、コルベ・マリーが父親のように取り上げ、二人で世話をし、愛する息子もその子を見ることが出来る。マリー・レベッカも大変に忙しくなるけれども、皆子供のゆえに祝福を受けるので、楽しみに待って欲しい。司祭の祝福をクララ・ヨゼファ・メネンデス、そしてコルベ・マリーにお願いする。

--------------------------------
2007年4月22日 PM19:
マリー・マドレーヌに与えられた、大天使ラファエルからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
大天使ラファエル:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデス、あなたに挨拶する。大天使ラファエルがあなたに話をする。アトピー性皮膚炎のことで、あなたは大変に苦しみ、もだえてきた。マリー・レベッカも同じである。この二人に対し、泉でこの病気を癒す。そして、これからの働きのために、クララ・ヨゼファ・メネンデスの天使ミカエルに加えて、私ラファエルもあなたと共にいるので、何でも話をして欲しい。祭壇にラファエルの像があるが、愛する息子からこの天使の話をいろいろ聞くとよい。あなたに祝福をおくる。司祭の祝福をクララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いする。

大天使ラファエル:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスの妊娠期間について、ラファエルが話す。先ほどイエズスが半年といったように、今もこの言葉は変わらず、半年に子供を産む事になるので、それまで子供を宿し、お腹の中にいるその経験をすることになる。もちろん、あなたの「苦しまないで3ヶ月」という言葉も聞いたけれども、神はやはり6ヶ月を望んでいる。十字架を負いなさい。司祭の祝福をクララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いする。

ジャン・マリー神父:(クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
 一人ずつですか?って聞いてくれる?

大天使ラファエル:
 しるしがあって「それは神にまかせて欲しい」って言われました。
 天使が笑ってる・・。しるしがあるんだけど、声も聞こえてきて「そうしないと楽しみが減る」って。「何でも聞きたいのは判るけれど、愛する息子あなたの楽しみを十分にとっておきなさい。ラファエルがあなたに話した。」

--------------------------------
2007年4月27日 PM20:20
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
イエズス様:
 愛する息子に伝える。ミッシェル・マリー・フランソワとクララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・レベッカは、大人の路線にいっていて、幼な子路線を理解できない。三人とも共通の傷がある。子供になるのは恥ずかしい、これである。コルベ・マリーは逆で、自分から難しいと言っていたけれども、マリー・マドレーヌを理解し、愛する息子を信頼しきっている。これを緊急に伝える。

--------------------------------
2007年4月30日 PM15:30
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「クララについて、自由に甘えさせてあげて下さい」って一言だけ言われています。

ジャン・マリー神父:
 ジャン・マリーとね、スキンシップいいですか?説明お願いします。

聖母マリア様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスは思いっきり泣いて、甘える事が必要です。心を開くためには、まず父親との関わりの傷を治さねばなりません。母親にも傷があります。そのために、男性がケアをし、コルベ・マリーが話を聞き、愛する息子がスキンシップの中で、本当の事を言わせます。あなたの方法でやって下さい。クララが徐々に癒されていき、軍人としての性格を、生まれもったものを取り戻すことになります。気質が回復されます。祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。
 

【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録2】
「私は善人です。私は正しいの。」って思ってるから、人を見下した行動や発言をするの。まるで自分が先生みたいだったよ。ジャン・マリーに対してもそう。でも実際は、そのことで周りの人たちを追い詰めたり、つまづかせたり、傷つけていたんだよ。すごい‘偽善者’でしょ。そして、彼女の心の奥底にある憎しみやねたみが、軽い言葉として現れて、結果その人を傷つける。それをジャン・マリーに指摘されていたけど、ちっとも直らなかった。彼女は、いろんな人を傷つけることで、ちゃんと復讐していたんだよ。


ってことで、寺沢の殉教者の寺沢藤兵衛がお気に入り、理由は藤兵衛の「お屋敷」?!のマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/






スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

ツイッター https://twitter.com/clara_1001

ユーチューブ https://www.youtube.com/channel/UCwiPqVRl2pM3ERSc-TfvSCg

フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR