FC2ブログ

かみちゃま、だいちゅき(^з^)-☆Chu!!

2010-03-02


クララはちっちゃい子になりたいって、今改めて思うの。

秋田に来て、まず「きゃぴきゃぴするな」「男の子になれ」って言われたの。

そのときは何でだかわからなかったから反発する気持ちが生まれたよ。

でも、きっぱりと、そして軍人・海賊のような男っぽいのが本来の姿なのね。

「幼な子路線」はありのままの自分でいること。

かみちゃまが創ってくれたクララでいて欲しいのに、いつの間にか傷ついて捻じ曲げられて大人になっちゃった。

天はそれを知っていて、ちゃんと導いてくれていたの。

今もその傷に苦しんでるクララを癒すために・・。

イエズスだって、幼いイエズスでクララにお話してくれたし、ケルビムちゃんもベルナデッタ姉ちゃんも、み
んなクララを安心してちっちゃい子に戻れるように、いっぱい助けてくれていたの。

そしてマリアママ、ヨゼフパパもクララに「安心して甘えてね」って。

かみちゃまは悪いところなんて気にしないから。

絶対怒らないし、裁かないから、大丈夫だから、ただ甘えてかみちゃまに寄りすがって欲しいだけ。

あの時はちっともわからなかった、だから「最低・最悪」なんだね。

天はこんなクララにここまでしてくれてたんだね、そして今も・・。

そしておまけにあふれんばかりの恵みを与えてくれる。

母乳もこんなに痩せちゃった今でも相変わらず出続けているし、3月19日にはあかねとやよいが生まれてくる
し、25日には泉が湧く。

かみちゃま、だいちゅき
--------------------------------
2007年5月17日 PM10:20
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ケルビムからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
天使ケルビム:
 ケルビムが、話すね。クララ・ヨゼファ・メネンデスは、男の子になっちゃうよ。「ちゃんばらごっこ、怖い怖い」言いながら、でも絶対髪の毛バアって切っちゃったら、男の子になるよ。本来は、思いっきり攻撃性強くって、自分の意思を押し通す子だから、女の子のかわい子ちゃん声じゃなくって、もちろんかわい子ちゃん声もいいけど、本来はミッシェル・マリー・フランソワとコルベ・マリーと話してるときに、あの普通の声でしゃべるのが地なんだよ。んで、コルベ・マリーの弟子だから、『ロード・オブ・ザ・リング』のスメアゴルとゴラムの声を出しちゃうのが、クララの地なんだ。ケルビムちゃんは、クララと遊びたくって、じゃれたくって、キティちゃんと、いろんなひよこちゃんもいるけど、くまプーもいるけど、でもケルビムちゃんは好きで好きでたまんないの。いっぱい、いっぱい遊んでね。これぞ男だあ?。佐々木小次郎になっちゃうのかなあ。でもマルセリーノ2号にしてあげてもいいんだけどなあ。ケルビムちゃんが言うこと、邪魔しないでね!遊びに来てるから、正しいこと、言ってるもん。明日、とってもいい日になるから、みんな喜んでね。よかったね、新しい名前もらえるから、楽しみにして、これからコルベ・マリーパパに、甘えるんだよ。で、ジャン・マリーパパもいるから、いっぱいはぐとチューと、いっぱいやられてね。いたずら坊主の二人の男性に加えて、ちゃんばら好きなミッシェル・マリー・フランソワにも遊ばれるんだよ。男の子たちって、子供だから遊びたくってしょうがないの。で、ジャン・マリーが加わっちゃうと、本気でやってくるか「きゃーきゃー怖い」って聞こえて、マリー・マドレーヌがお風呂に入っていた時も、全部聞こえてたよ。クララの声も、おっきんだね。全然「すんません」じゃないよ。ケルビムちゃん、好きでたまんないの。こういう子が来て欲しかったんだ。それで、バロネスのことは、ジャン・マリー司祭からよく聞いてね。コルベ・マリーが、絶対ケアしてくれるから大丈夫。一緒にいる愛する仲間が、みんなで楽しく過ごせるように、2週間、理枝ちゃんが入院するけど、でも清水小屋は愛情をいっぱい増す共同体に、これをきっかけにしてやってね。思いっきり泣いて、ぶったたいても、ジャン・マリーパパは怒らないから、大丈夫だよ。床屋さんに行って、髪の毛切ってもらってね。三つ網とかポニーテールしたのかなあ。よくわかんないけど。でも、頭の中まで皮膚が痛んでるから、出来なかったかもしれないんだね。女の子のクララ・ヨゼファ・メネンデスが、いつしか刀を振り回す佐々木小次郎になっちゃうのは、ジャン・マリーのいたずら作戦だから、ジャン・マリーって、いつも誰か必ず、男の子っぽい女の子にしたくって、いたずらばっかりするんだよ。だって、中京大学の体育女子学生を手本にしたくって、「コルベ・マリーのお嫁さんは、絶対そうした方がいい」って言っていたもの。天は、ぜーんぶ聞いてるんだけど、コルベ・マリーはそんなプロレスラーみたいな女の子、苦手だから、クララ・ヨゼファ・メネンデスが一番ちょうどいいよ。祝福します。コルベ・マリーとクララ・ヨゼファ・メネンデスを祝福します。ジャン・マリーパパ、よろしくね。

--------------------------------
2007年5月20日 PM1:49
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ケルビム、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
天使ケルビム:
 ケルビムちゃんが話します。実に、コルベ・マリーとクララ・ヨゼファ・メネンデスの養子縁組のことでのメッセージなので、お祝いしに来ました。昨日も、いや18の日、お祝いしたけど、昨日も今日も、もうお祝いムード、ずっといっぱいしてるよ。ケルビムちゃんは、クララにもコルベ・マリーにも一緒にいるから、そして実にセラフィムちゃんも、コルベ・マリーのまわりにいます。このことを、伝えますね。で、クララ・ヨゼファ・メネンデスは、「コルベ・マリーの弟子だ」とか言ってたけど、実に娘になったから、べったり甘える・ん・だ・よ!今も、二人はいろいろな話をしながら、仕事もしながらだと思うけど、二人一緒にやれば、何も怖くないから。で、コルベ・マリーはいつも慰めを必要としてたんだ。実に「女の人、苦手」と言いながら、実はクララのような可愛い娘、欲しかったんだと思うよ。コルベ・マリーって、結構照れ屋だし、マリー・マドレーヌと「慰問団」と言いながら遊びに来るときに、すごい面白い遊びして、ロビーちゃんを鼻で‘ごしょごしょ’やったり、いたずらの‘くたくたくまちゃん’を、思いっきり表情変えて、猫顔とかいろんな顔作って遊んだりして、本当は子供好きみたい。彼は、こうやって、だんだん精神的な辛さがなくなっていくと思うよ。ケルビムちゃんが保障してあげる。いっつも、ケルビムちゃんとセラフィムちゃんが、コルベ・マリーとクララ・ヨゼファ・メネンデスを守るから、そして大天使たちも、みんな応援するし、夜、星をいっぱい見て喜んでね。ここは、たくさんの星が見えて美しい場所だから、ここで幸せになって、子供をたくさん、クララ・ヨゼファ・メネンデスは産むんだよ。たくさん、星の数ほど産むのかな?楽しみだね。もう二人に、めっちゃくちゃ、祝福しちゃいま?す。司祭の祝福、お願いね。

--------------------------------
2007年5月23日 PM20:10
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛するここの可愛い子供たち、聖母があなた方にお話します。幼な子路線で、コルベ・マリーとクララ・ヨゼファ・メネンデスは、2階で会話していると、とても可愛らしくて、和やかになって、まるでちっちゃな子供が来たみたいに、幸せが訪れています。今のまんまで、コルベ・マリーは、どんどん癒されていきますし、愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスは、可愛いクララの前面を出しながら、イエズスに、そして聖母に少しずつ、ほんの‘ちょこっ、ちょこっ’とした状態で近づいてきてくれます。何とも言いようのないほど、可愛らしくてたまらないのです。「やだぁ」とか「やめてよ?」とか、すごい攻撃的に発する高い声が、この共同体をどれほど明るくしているかわかりません。聖母は、クララを一つのプレゼントとして、この共同体におくりました。みんな、この可愛いクララ・ヨゼファ・メネンデスと、そして余りにもちっちゃくって、虫嫌いなマリー・マドレーヌ、この虫嫌いなところは、二人とも共通してますから、男どもは、それを放っておかないで下さい。

--------------------------------
2007年5月30日
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様、天使ケルビム、イエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
クララ・ヨゼファ・メネンデスは若いけれども、まだ敬語がとれずに、まだ幼な子路線にいけないでいます。「コルベさん」とか「ジャン・マリーさん」などと、まだ言っています。でも、彼女は来てからまだ一ヶ月もたっていないために、まだ固くなっています。

天使ケルビム:
 まだミサ終わってないんだけど、ケルビムちゃん、おじゃまします。いつも、‘かいかい’してるケルビムちゃんがクララ・ヨゼファ・メネンデスに話したくて、下りてきてもらいました。実はね、名古屋の人たち、ケルビムちゃんの絵、描いてるでしょ。車に貼ってあるの知ってるよね。で、またコルベ・マリーとミッシェル・マリー・フランソワと交えてもいいから、もう一回ケルビムちゃんお絵かきっこ、してくんないかな?って言うのは、名古屋の人に負けないくらい、おっもしろいケルビムちゃん、描いて欲しいんだ。また、そしたら名古屋の人は負けず嫌いだから、またいろんな絵、返してくるかも知れないけど、車に乗ったケルビムちゃんとか、何やらかんやらいろんなもん描いて、面白がって遊んで欲しいの。それで、「ケルビムちゃん、かいかいしてね」って、クララ・ヨゼファ・メネンデス、いっぱいいっぱい言ってね。たっくさん、たっくさん掻いてあげる。でもね、泉で癒されるから、それまで辛いかもしれないけど、「一回しか効かない」なんて言わないで、薬使っても大丈夫だから、頭に辛かったら、薬いっぱい塗って大丈夫だよ。悪化するとか心配しないで、たぶん脂汗とか髪の毛の先があたって痒くなったりするのかもしれないから、それはケルビムちゃんがいたずらじゃなくって、本当に‘かいかい’してあげるよ。そこにもセラフィムちゃんが一緒だから、セラフィムちゃんが‘ぐるぐる’車輪で回って、僕たち一緒にいて、ケルビムちゃんは、大忙しなんですぅ!

イエズス様:
 愛する可愛いクララ・ヨゼファ・メネンデス、あなたを愛しているイエズスが話をする。マリー・マドレーヌは、見えない聖痕の痛みの回復のために、今また足が痛み始めた。これから、旅行に備えてどんどん痛みが増し、傷が開いた聖痕を受けるようになるので、驚かないで欲しい。皆、血を見るだけで、「きゃー」とか「わー」とか言うと、コルベ・マリーが言っているので、クララ・ヨゼファ・メネンデス、前に仕事をしていた時の状況とは、神秘的なものなので、違う面が多いけれども、傷が開いたり閉じたりすることもある。これを、あなたに知らせておく。クララ・ヨゼファ・メネンデスは、必ずアトピーが治るので、今はあなたも生贄の霊魂として、それを痛みと痒みと、で捧げているのを知って欲しい。神秘家の始まりというのを、あなたはもっているので、これから生贄の霊魂について、愛する息子に指導してもらって欲しい。今、悪魔のアタックで、発作的に苦しむのは、これを捧げることによって、多くの霊魂が救われる、そういうことをあなたに今行っている。代表者になったわけである。どうか、これを覚えて、愛する息子の助言を受け入れて欲しい。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いする。

--------------------------------
2007年6月2日 PM10:00
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスは、意志力を持つ人ですので、神がその彼女の霊魂に働きかけ、一人一人を神の恩寵で変えていったように、クララをも変えていきます。今、あのようにはしゃぎ続けて、赤ちゃんのような状態ですが、コルベ・マリーに教えられ、そして導かれていきます。コルベ・マリーが非常な助け手になりますから、クララについては、コルベ・マリーに伝えます。

--------------------------------
2007年6月5日 AM1:00
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスのことで、愛する息子に聖母がお話します。彼女は、泉が湧く前に妊娠します。それを愛する息子が知るようになります。これは多くの天の業が褒め称えられるためのものであることを覚えて下さい。クララ・ヨゼファ・メネンデスはバロネスです。リトル・ぺブルの耀く聖なる棒から運ばれた種により、妊娠し、6ヶ月で子供を産みます。そして次々に子供を産んでいきます。今、愛する息子とコルベ・マリーのケアが重要になってきてきます。

--------------------------------
2007年6月11日 AM1:10
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 クララのことで、聖母が話します。彼女には、純粋培養が必要です。決して第一世代・第二世代の影響を与えないようにして下さい。そうでないと危険に陥ります。彼女は一回、ミッシェルのもとでそれに翻弄され、傷つけられました。ここでもそうされるなら、彼女も出てしまいます。コルベ・マリーの大きなケアが必要になっていますが、残念ながらふるい分けは終わりました。神は本当に待ちに待ったのです。決して厳しいとがめのメッセージは、憎んで出したのではないのに、取り違えたのです。残念なことです。聖母は涙でいっぱいです。どうすることもできません。今、クララとマリー・マドレーヌを守るのは、男性の役目です。司祭の祝福を、二人の男性、そしてクララとマリー・マドレーヌにお願いします。


【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録3】
まず、生後間もないときのこと、もちろん覚えてないから聞いていたことから話し始めたの。そしたら、自然に涙が出てきた。「思い出したくないから、封印してたのに……」って、わんわん泣きながらしゃべったよ。自分でもびっくり! あまり意識していなかったけど、結構傷ついていたんだね。お父さんとお母さん、2つの結婚生活のことに触れるのは、とても辛かったよ。話をしながらいっぱい泣いちゃった。本当に愛してもらいたかった人たちなのに、誰も私のことを愛してくれていなかったんだから。何よりもショックだったのは、親でさえも愛してくれなかったこと。愛されることを知らないから、愛することを知らない。自分がこんなにも人を愛せない人間だってことに気付いたときは、本当に悲しかった。

ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

Live streaming video by Ustream
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
New!

【 Youtube 】秋田のセックス教団 - Sex Church
New!

マリー・マドレーヌのブログ
New!

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録

奇跡の妊娠 - ダビド王家の再興

マリー・マドレーヌの自叙伝

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集

リトル・ペブルの「清水小屋」共同体 (秋田県湯沢市)

リトル・ペブルなごや共同体

ガキんちょが書く 楽!書き

リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

Messages from Heaven
(英語)

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)


ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR