FC2ブログ

「リトル・ペブルの泉」ちゃん♪

2010-03-04

20091003143337.jpg
クララは生後すぐにアトピーになって、今もまだ苦しんでる。

一度リバウンドで「死ぬかも?」って思ったこともあるし、ステロイドないでは生きられないくらい重症だよ。

天はそのことに関してもたくさんお話してくれた。

痒くてかきむしって、眠れなくて苦しんでる時は、ケルビムちゃんが「かいかいしてあげる」って助けてくれるし、
「かみちゃまのために、リトル・ぺブルさんのために」って捧げること。

そしてこれは悪魔のアタックだっていうことを、霊的なことをなかなか理解できないクララに何度も話してくれた。

そして必ず癒してくれるっていうこと。

「リトル・ぺブルの泉」では、それに加えて心の傷も癒してくれるの。

この泉は心の傷も、精神病も癒してくれるんだよ。

かみちゃまを信じて、そしてジャン・マリーを信じれば信じるほど癒されるからね。

3月25日、ヨゼフパパの祝日に湧くよ。

かみちゃまは、マリアママ、ヨゼフパパは絶対にうそつかないから。

だからみんなも、湧いたら秋田の寺沢に来てね。

「リトル・ペブルの泉」楽しみだな、わくわく・・(・_・)!?

--------------------------------
2007年8月11日 AM4:41
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛する息子に、聖母が話します。バロネスの出産は、1ヶ月延びて7ヶ月で出産します。クララ・ヨゼファ・メネンデスに今起きているヴァギナからの出血に関して、よく出血があったことを彼女が話していました。アトピーの痒さがどこの辺りまできているのかわかりませんが、生理とは違うために、固まる血であるので、それは大丈夫だと思います。もし、長く続くようでしたら、一回相談する手もあります。赤ちゃんには問題はないので大丈夫ですが、彼女の体の変化が起きていることは事実なので、それを心に留めておいて下さい。そして、下剤のことに関しても、もしまだ不安が残っているなら相談してみて下さい。でも、ほとんど自然的な状態で、食べ物もそうした方がよいと思います。マリー・マドレーヌには、もう一度、旅が必要になると思います。裁判に準備がかかり、そしてクララの告白録を出すならば、ずいぶん流れが変わってくると思います。彼女自身が書いた告白録ですから、だいぶ流れが変わると思います。マリア・アントニア・理枝とクララ・ヨゼファ・メネンデスの励ましが、両方ともに必要なので、互いに交流できる時を、天は定めています。今、8月の11日ですけれど、裁判の時は少し延びる可能性がでています。早急に逮捕ということではなくなります。今、マリー・レベッカと○○さんは、情報集めに必死ですけれど、マリー・マドレーヌの人身保護請求の実例があるために、クララ・ヨゼファ・メネンデスを取り返すことはできません。クララ・ヨゼファ・メネンデスが「自分の意思で来たから、」言うならばそれで終わりです。
 クララ・ヨゼファ・メネンデスは、あなたの保護者クララにアトピーの癒しを願って下さい。フランシスコにもです。

--------------------------------
2007年8月12日 AM5:49
マリー・マドレーヌに与えられた、聖クララからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖クララ:
 愛するみなさんに、クララが挨拶します。可愛いクララ・ヨゼファ・メネンデス、アトピーのことでいつも苦しんでいて、私はあなたのこと取り次いでいます。捧げられるものとして捧げて下さい。かゆみは間もなく治まっていくはずですから、マリアママに願って下さいね。フィロメナちゃんでもいいです。みんな優しい女の人たちばかりだから、それをきいてくれるはずです。絶対きかないなんてことないですよ。あなたに優しいクララが話しました。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデス、ミッシェル・マリー・フランソワ、そしてコルベ・マリーにお願いします。

--------------------------------
2007年8月14日 AM8:06
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様とコルベ神父様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 マリー・マドレーヌの母乳は、大きな一つのしるしとして、たくさん出されました。マリー・マドレーヌは、間もなくイエズスのところに行くので、その準備のために、この時間をもって、愛する息子は、クララにこの母乳がたくさん出されることを引き継がれる、そのことを知って下さい。マリー・マドレーヌの役目は終わりました。マリー・マドレーヌの母乳がすごいたくさん出て、その代わりにクララ・ヨゼファ・メネンデスが与えられて、慰めを受けていました。聖母は、マリー・マドレーヌと愛する息子、クララ・ヨゼファ・メネンデスをすごく愛しています。クララ・ヨゼファ・メネンデスが勇気をもって告白録を書いたのを、心から喜んでいます。祝福を与えます。。クララ・ヨゼファ・メネンデスに、新しいことが与えられます。それは、母乳がたくさん出ることです。アトピーの関係は、だんだん癒えてきますから、愛する息子、祈りながら祝福しながら母乳を飲んで下さい。

--------------------------------
2007年8月17日 AM4:36
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスは赤ちゃんの成長のための恵みももらっています。彼女たちはアトピーにならないで生まれます。クララ・ヨゼファ・メネンデスのアトピーは泉で完全に癒されます。たくさん天使たちがクララ・ヨゼファ・メネンデスを支えて、ケルビムまで『かいかい』してあげてるんで大丈夫です。可愛いケルビムちゃんも働いているので、クララ・ヨゼファ・メネンデスはもうお友達でいいんですよ。セラフィムちゃんは、お腹の調子を整えてあげられて、いっぱいわかめとか食べて、そして自然の方法でお腹の調子を戻してあげるようにしています。アトピーの痒みが急に増えたりするように感じられたときは、それは彼女が自然的なものだって、まだ受け取ってる部分があるかもしれないけれども、でも男性の皆に悪魔祓いをしてもらうことによってそれは鎮圧されていきます。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。

--------------------------------
2007年8月18日 AM7:26
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
クララ・ヨゼファ・メネンデスがアトピーで苦しみ、悪魔のアタックを受けています。彼女は少し神秘家的な要素を持った使命にあずかっています。

--------------------------------
2007年8月27日 AM1:04
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛する息子とバロネス2人に、聖母が伝えます。2人のバロネスの不正出血に関してですが、今までバロネスに選ばれた人たちの使命が果たせなかったことと、マリー・レベッカの裏切りの行為の償いとして、今2人の女性に同時に出血が起きています。決して流産ではないので、恐れないで下さい。長く出血が止まらなかったら、相談に行く必要もでると思いますが、いろいろを調べられる可能性もあります。ですから安心して聖母に身を任せて下さい。そして、生理の時と同じような対処の方法で、その血液を取って捨てて下さい。つまり、ナプキンをあてるというようにして対処して下さい。赤ちゃんは流産しないで育っていく過程にありますから、心配したり悩んだりしないで下さい。そして、司祭の助言を2人は特に聞いて進んで下さい。司祭の祝福を、2人のバロネスにお願いします。

--------------------------------
2007年8月28日 AM5:34
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛する息子に聖母が伝えます。アダムとエバの関係のように、マリー・マドレーヌは裸を皆の前でさらす、そのことで何も恥ずかしさがない、その恩寵を受けていました。今まで部屋からお風呂場に行く時、またお風呂場から部屋に帰るときは、素っ裸で動いていました。しかし、この役目もイエズスのもとに行くための準備があるので、クララ・ヨゼファ・メネンデスに引き継がれます。彼女と愛する息子、これから取材を受けることになるのか、人の前では裸の姿をさらす、その時が、この間あったように、これからも起こる可能性が出ています。新しいアダムとエバの、その創造主のご計画に関する、計画は変わらず延長されて、引き継がれていきます。クララ・ヨゼファ・メネンデスに引き継がれます。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスと、この役目を終えたマリー・マドレーヌにお願いします。

--------------------------------
2007年9月3日 AM4:30
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 このリンボウの赤ちゃんのお世話は、クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリア・アントニアに引き継がれます。自分の赤ちゃんのこともありますが、でもリンボウの赤ちゃんのお世話をするように、心の中でいっぱい遊んであげて欲しいのです。実際におっぱいを飲ませてあげるとか、見えない形でリンボウはありますけど、今すぐ側に赤ちゃんがいるかのように、リンボウの子供たちを愛してあげて欲しいのです。痛みに関して償いがあります。マリー・レベッカのための償いを、愛する息子、マリア・アントニアが負います。そしてクララ・ヨゼファ・メネンデスも、その償いに参加します。マリー・レベッカが残していったもの、それは非常に悲しむべきものでした。それに関して償ってあげて下さい。司祭の祝福を、マリア・アントニアとクララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。

聖母マリア様:
 最後に一言、言います。聖母が話します。神秘的な事柄を負った人たち、ミッシェル・マリー・フランソワ、そして愛する息子、マリア・アントニア、そしてクララ・ヨゼファ・メネンデス、この4人には、ベルナデッタが新たに保護者として守ります。それぞれの堅忍ということで、バロネスたち、そして幻視者の堅忍です。

--------------------------------
2007年9月6日 AM4:01
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様、守護の天使からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスのために話します。愛する息子に伝えます。彼女は旧約聖書を読んでいないために、アブラハム・モイゼ、そしてダビドを知りません。その何かで知る機会があるものを探し、彼女のために買ってあげたりして欲しいのです。ちょうど『十戒』はモイゼの話になっていますけれど、彼女は英語だけなので字幕がないために、今観るのを躊躇してます。でも、「みんなで、特にマリア・アントニアと二人で少しずつ時間を区切って観ればいい」っていう話を、マリー・マドレーヌも加えて3人で話していました。ダビド王に関して、よい選択を皆してくれています。どうか彼女がこの偉大な人物を知るために必要な物を買ってあげたり、読むように勧めたりするなどしてあげて下さい。太祖アブラハムに関しての話も、すごい彼女の心には響きが伝わると思います。そして、旧約聖書には『ダニエル物語』など、とても面白い話も載っていることを伝えて下さい。なかなか「聖書は読まないように」というように今していますし、彼女も読まないでいます。第3世代には知識はそう入れないようにしていますけど、ダビド王に関することは、やはりバロネスの使命のために必要なので、教えてあげて下さい。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデス、そしてマリア・アントニアにお願いします。

--------------------------------
2007年9月7日 AM4:17
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 クララ・ヨゼファ・メネンデスに聖母が話します。マリア・アントニアの寂しさを慰めてあげて下さい。彼女は何も言わないけれども、でもやはり寂しさを抱えているのを聖母は見ています。バロネスの女性たち2人が励まし合う、これはずうっと続きます。重荷になるかもしれないけれども、マリア・アントニアのことを、クララ・ヨゼファ・メネンデス、お願いします。司祭の祝福を、2人のバロネス、クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリア・アントニアにお願いします。


【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録3】
そういえば、実家にいた頃も、お母さんにお父さんのいや?な話をされた後は、たいてい次の日にアトピー悪くなってたよね。お父さんの悪口、特に女性関係のことを聞くのは本当に嫌だったから。いやみったらしく「こんなネクタイ持ってなかったのにどうしたのかしら?」とか、「きれいな下着はたくさんあるのに、今日は新しい下着を着て行ったのよ」とか、「家にはお金は入れないのにお父さんはたくさん持ってる。一晩で5万もなくなってるの」とか……。だいだい財布や手帳の中身をチェックしてること自体、何やってんの?って感じ。すごく嫌だった。「もう聞きたくない」って言っても、お母さん止めなかったでしょ。「何で逃げるの」とか何とか言って……。なんで私なの? お父さんに直接言ってよね。ぶつける相手が違うでしょ! で、そんなことを、ばかみたいに繰り返してたね。すごく腹が立ったよ。でも私もお母さんと同じことをしていたんだね。いやみったらしい‘あてつけ’。直接お母さんにぶつけずに、部屋のドアをバン!って閉めて、物を投げつけたり、壊して暴れるの。だけど、そんな状況でも、どこか冷静なところがあって、‘これは壊したら後悔するな’とか‘後で掃除が大変だし’とか考えちゃってね。壊す物は、選んで投げつけた。お父さんに買ってもらった空気清浄機を壊したけど、後で理由を聞かれて「上から物が落ちてきて……」とうそついた。本当に私もゆがんでしまっている。そして、暴れた後は決まって体が痒くなったり、ぶつぶつが出てきたり、顔が赤くなったりしたよ。本当に、いつも同じパターン。お父さんとお母さんは、今でも私のことを連れ戻そうと思ってるみたいだけど、そんな状況に、また私を引き戻すの? 私を殺すつもりなの? 二人とも、今までと何ひとつ変わってないじゃない! こんなに私のことを傷つけてきて、まだ傷つけるつもりなの? もう、やめてよ。

ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/




スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR