FC2ブログ

あかねとやよいと泉・・わくわく!るんるん♪

2010-03-06


「正しいセックス」、バロネスの使命もまだ続いているし、母乳もずっと出てるんだよ。

そしていよいよ「あかねとやよいは3月19日に生まれる」って知らせてくれたの

泉の奇跡は3月25日で、2日ともヨゼフパパの祝日。

ここはみんな精神的にも肉体的にも病人で、それぞれ具体的に「泉で癒されます」って言われたよ。

みんなも泉で癒されるからね、湧いたら来て

ただどのくらい癒されるかは、ジャン・マリーへの信頼度で決まるんだって。

「リトル・ぺブルの泉」は湧くよ、信じてね。

あかねとやよいはね、保護の天使アレンドュスちゃん、聖人のアンナリアねえちゃんやヨゼファ・メネンデスねえちゃ
んたちが取り次いでくれたり、ケルビムちゃんもおいわいにかけつけてくれるし、ほんとに祝福された子だよ。

もちろん、クララに深いつながりがあるだいちゅきなヨゼフパパもいっぱい守ってくれる

幸せな子供たち、だから早く生まれておいで。

3月19日を、クララは楽しみに待ってるから

--------------------------------
2010年1月10日 PM11:35
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ケルビムちゃんからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
天使ケルビムちゃん: 
 かわいいクララ・ヨゼファ・メネンデスにケルビムが話をするね。とってもかゆがっていて、かわいそうなくらいかゆがっているので、かゆみに耐えられるように励ましに来たよ。アタックだから、決して自分を責めたりしないでね。ジャン・マリー司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いするね。 

--------------------------------
2010年1月11日 AM7:04
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛する子供たちに聖母が話をします。リンボウのために祈って下さい。堕胎される赤ちゃんの数が増していて、妊娠中絶がやまないのです。誰からも愛されずに亡くなった赤ちゃんたちです。クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリー・マドレーヌはリンボウの赤ちゃんの世話をしてあげて下さい。がらがらで遊ぶとかして、一緒にリンボウの赤ちゃんと過ごして欲しいのです。聖母のお願いです。

--------------------------------
2010年1月13日 AM7:00
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ラファエルからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
天使ラファエル:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスとミシェル・マリー・フランソワにラファエルが話します。クララ・ヨゼファ・メネンデスの唇の状態をラファエルは知っています。痛いでしょ。治してあげます。それからアトピーに関しても、治してあげます。恐れないで下さい。今、一人一人が悪魔のアタックを受けていますが、大天使全員があなた方を支え、戦って勝利を与えます。悪魔は投げ捨てられ敗北します。

--------------------------------
2010年1月16日 PM2:48
マリー・マドレーヌに与えられた、聖ヨゼフ様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖ヨゼフ様:
 愛するマリー・マドレーヌとクララ・ヨゼファ・メネンデスに、ヨゼフが話をする。あなた方二人は『幼な子路線』のままで過ごして欲しい。二人は第3世代の代表であるから、子供のままで何でもヨゼフにお話して欲しい。今日、煉獄の霊魂が来た時、少し恐れたかもしれない。2000年にわたって清めを受けていた霊魂が一人来たからである。子供たち、煉獄の霊魂は清めのために苦しんでいる。この世の苦しみに比べると、何倍もの苦しみになっている。子供たち、今煉獄の霊魂に対して祈りが少ないので、ここの同宿会が祈りをしてもらえるようにと、数日前イエズスが話をした。マリー・マドレーヌは毎日煉獄の霊魂に会うけれども、恐れないで告白を聞いて欲しい。煉獄との対話は恐れがないので、安心してバイロケーションするか、訪問を受けるかして欲しい。クララ・ヨゼファ・メネンデスのことで話をする。あかねとやよいの誕生は間近であるので、楽しみにして欲しい、ヨゼフがあかねとやよいを包んでいるので、優しいヨゼフにクララ・ヨゼファ・メネンデスは甘えて欲しい。

--------------------------------
2010年1月19日 PM2:08
マリー・マドレーヌに与えられた、アンナリアからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
アンナリア:
 愛するマリー・マドレーヌとクララ・ヨゼファ・メネンデスにアンナリアがあいさつをします。二人は幼な子であって、本当にかわいらしいです。アンナリアはイエズスが、枝の主日にエルサレムに入場した時、感極まり天国に行きました。イエズスの素晴らしさを見たからです。アンナリアやよいちゃんのことを祝福しています。

-------------------------------
2010年1月22日 PM0:08
マリー・マドレーヌに与えられた、リンボウの霊魂の訪問と、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛する子供たちに、聖母がお話します。今、クララ・ヨゼファ・メネンデスはリンボウのあかちゃんのお世話をしています。あかねとやよいが生まれたら、リンボウの赤ちゃんのお世話は終わりになります。このことを伝えに来ました。祝福をします。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。

--------------------------------
2010年1月23日 AM8:39
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ケルビムからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
天使ケルビム:
 かわいいクララ・ヨゼファ・メネンデスと、ちょっと大きなコルベ・マリーにケルビムが話すね。特にコルベ・マリーにケルビムが言うけど、一人でいる時さみしいよね。ケルビムがぱたぱたして遊んであげるよ。だからケルビムが一緒だからさみしくないよ。あかねちゃんとやよいちゃんが生まれたらケルビムたち全員がお祝いにかけつけちゃおうかなぁ。あかねちゃんとやよいちゃんのお部屋にもケルビムが行くから、よ・ろ・ぴ・く・ね。神父様の祝福を、コルベ・マリーとクララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いするね。

--------------------------------
2010年1月24日 AM9:30
マリー・マドレーヌに与えられた、ヨゼファ・メネンデスからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
ヨゼファ・メネンデス:
 愛するマリー・マドレーヌとクララ・ヨゼファ・メネンデスに、あいさつをします。ヨゼファ・メネンデスが話をします。クララ・ヨゼファ・メネンデスは、「ヨゼファ・メネンデスお姉ちゃん」と言って慕って下さい。いつもそばにいて、あなたのことを取り次いでいます。あかねちゃんとやよいちゃんのことも取り次いでいます。

-------------------------------
2010年1月27日 PM0:40
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデス、あなたを祝福します。聖母がお話します。あなたはあかねとやよいがなかなか生まれないことのために、バッシングを受けています。あまりにもの多くのバロネスが使命を失ったので、あなたはその罪の償いをしているところです。クララ・ヨゼファ・メネンデスに言います。信じ続けて下さい。必ずあかねとやよいは生まれます。「生まれないよ、ばーか!」と言う人もいます。しかし天はあかねとやよいを産ませ、そのあともバッシングを受けるクララ・ヨゼファ・メネンデスを支えます。今度のバッシングは「どこから赤ちゃんを持ってきた?」と騒ぎ立てるバッシングです。子供たち、あかねとやよいの誕生を楽しみにして下さい。ヨゼフが祝福し、いつも守っています。祝福をします。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスと、一緒に面倒をみるコルベ・マリーにお願いします。

-------------------------------
2010年1月29日 PM8:13
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
聖母マリア様:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスに聖母がお話します。アトピーのかゆみの中、あなたはよくリンボウの赤ちゃんのお世話をしてくれました。書き起こしが31日で終わりになる前に、今日をもってリンボウの赤ちゃんのお世話は終わりにします。重荷をおろして下さい。祝福します。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。


【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録4】
‘吐き出すこと’を始めてから、一番最初に言われたこと。「クララはあきらめてしまってる」って。意味がわからなかったね。一体、何をあきらめちゃったんだろう? 「本当に愛すること、そして与えるだけではなくて、求めないといけないよ」って言われたの。そのとき初めて、自分は本当に愛することが出来ない人間なんだって知った。知的傲慢とか、卑怯で二重構造で、ねたみや悲観主義、自分が誉められたい、とか高く評価してしまうこととか、いろんな自分の悪徳を指摘されて、結構ショックだったけど、一番ダメージをくらったのは‘愛せないこと’。本当は、生まれてから最初に親に愛されなくてはいけなかったんだよ。お父さんもお母さんも、自分しか愛していない人間なの。自分のことで精一杯で、自分のことしか考えてなかったでしょ。本当の愛なんてかけらもない家庭の中に私と弟を閉じ込めて、束縛して、いかにも‘子供のため’っていう顔をしながら、それは外面だけ。お父さんもお母さんも、大うそつき。特にお母さんは偽善のかたまりだよ。「子供たちのために」「子供たちがいるから、お母さんは生きていける」んだもんね。私は、そんな冷え切った家庭に育って、本当に愛され愛することを、さっさとあきらめちゃったんだね。もちろん、その後に出会った人たちからも、愛されることはなかったよ。ジャン・マリー神父に出会うまでは、ね。


ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

ツイッター https://twitter.com/clara_1001

ユーチューブ https://www.youtube.com/channel/UCwiPqVRl2pM3ERSc-TfvSCg

フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR