FC2ブログ

妊娠期間中の特殊な償いのための子宮からの出血(・_・)エッ..? 

2010-03-07


クララはね、妊娠期間中に出血が何度もあったんだよ

クララは卵巣機能不全でホルモン治療を受けていて、2007年3月まで生理があったの。

4月からは治療を中断したから出血はなくなった。

2007年8月5日に妊娠して、8月25日、9月末、11月末に出血があって、翌年2月1日は大量!

それ以降はかなり量は減ったけど、6月末まで1ヶ月に1回のペースで2、3日続く出血があったの。

2008年7月からはぴたっとなくなった。

2007年8月5日にクララが妊娠して、8月17日にはもう一人のバロネスのマリア・アントニアが妊娠したの。

そして8月末に2人とも出血があって、マリアママがそのことについて教えてくれたんだよ。

この不正出血は「今までバロネスに選ばれた人たちの使命が果たせなかったことと、マリー・レベッカの裏切りの行為の償い」だって。

流産じゃないって言われて、ほんとに安心だったな。

マリア・アントニアはそのあと9月16日に流産しちゃって、それからは毎月3日間くらいの出血はあったんだっ
て。

そして2009年2月5日、バロネスの使命が復活して女の子を妊娠したの。今回も彼女は2月8日から不正出血。

おっぱいがむず痒い、体のだるさや眠さもあって、マリアママがそのことについて説明してくれたの。

体のだるさと眠気は悪魔のアタック、不正出血とおっぱいのむず痒さは過去に失敗したバロネスの償いだって。

3月19日にあかねとやよいが生まれたら、クララが世界で初めて「妊娠期間中の特殊な償いのための子宮からの出血」を伴った出産ってことになるんだよ

--------------------------------
2007年8月27日 AM1:04
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 AM1:00くらいの時に、ちょっと今まで『ロード・オブ・ザ・リング』観ててみんなで過ごしてたんですけど、そのあとこっちの部屋に戻ってきてしばらくしたら、「不正出血のことで」っていう声が聞こえてきたんです。「しるしありますか?」って、「誰ですか?」ってそれと同時に聞いたんですけど、なかなかしるしがもらえなくって、ジャン・マリーに聖水を撒いてもらって、十字架で十字のしるしをしてもらってようやくしるしをもらえました。そしたら識別のためのしるしがあったと同時に「マリー・レベッカの償いのために、今流されてます」って言われてます。その声はマリア様なんです。
 今しるしもらった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛する息子とバロネス2人に、聖母が伝えます。2人のバロネスの不正出血に関してですが、今までバロネスに選ばれた人たちの使命が果たせなかったことと、マリー・レベッカの裏切りの行為の償いとして、今2人の女性に同時に出血が起きています。決して流産ではないので、恐れないで下さい。長く出血が止まらなかったら、相談に行く必要もでると思いますが、いろいろを調べられる可能性もあります。ですから安心して聖母に身を任せて下さい。そして、整理の時と同じような対処の方法で、その血液を取って捨てて下さい。つまり、ナプキンをあてるというようにして対処して下さい。赤ちゃんは流産しないで育っていく過程にありますから、心配したり悩んだりしないで下さい。そして、司祭の助言を2人は特に聞いて進んで下さい。司祭の祝福を、2人のバロネスにお願いします。

ジャン・マリー神父:(2人のバロネス、クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリア・アントニア理枝に、そしてお腹の中のマリア・ガブリエラ、アンナリア、ヨゼフ・マリー・ジュディエルに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。



【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録4】
 ちっちゃい時から、お父さんもお母さんも信頼できなかったね。お父さんは怖かったから、自分が学校で怒られたり、悪いことをしたことを正直に話すことはしなかった。お母さんは怖くはなかったけど、どこかで‘お父さんにちくる’って思って話せなかったの。だから、自分の家で安心したことはなかったよ。一番安心していられたのは、唯一、自分の部屋で一人でいるときだけ。それは、私がおっきくなってからも変わらなかったし、今もそう。ずっと寂しかった。何でかわからなかったけど、とにかく寂しかったの。孤独な人間だよね。二重構造だから、表向きは明るく、楽しく振舞って演じることで、友達はそこそこいたけれど、内心はちっとも楽しくなかった。本当の自分を出すことなんて出来なかったし、疲れるだけだったね。だから、自分から誘ったことはほとんどないよ。中学生のときからで一番長く、家族も含めて仲良くしてた子だってそう。その子が、この前突然電話してきたけどね、「東京のハローワーク」ってうそついて。よく考えたね。「そうでもしないと、電話に出ない」って、お母さんに言われたかは知らないけど、すっごい卑怯なやり方して。でももうやめてね。むかつくから。何を言いたいのかはわかるから、正々堂々としてきて来られても、たぶん電話には出ないと思うけど。


ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR