ヨゼフパパのファンクラブ、作っちゃったもん♪

2010-03-17


クララはね、愛することができない人間なの。

本物の愛を知らないでおっきくなっちゃったから。

でも、愛したいの。

愛するほうに向かっていきたい。

ヨゼフパパ、こんなクララだけど愛してくれるもんね、助けてくれるもんね。

そしてこんなにか弱いクララだから、ヨゼフパパのみ心にかくまってね。

そこはね、一番安全な場所なんだよ。

イエズスでもマリアママでもいいよ、一番安全な場所で安心していられるからね。


【 第79章 】
 マリア様は聖霊の花嫁です。聖霊はマリア様の中に住んでいらっしゃいます。聖霊を隠れた神と言ったりしますが、マリア様を愛するとき、聖霊も愛しているのです。マリア様を通して、マリア様とともにいつも必ず聖霊は働きますから、マリア様を愛し、マリア様に近づいた度合が、ある霊魂の中での聖霊の働きの度合です。聖ヨゼフほどマリア様を愛し、マリア様に近づいた人はこの世に誰もいません。マリア様への愛も一致も聖ヨゼフは「完全」だったのです。ですから聖ヨゼフほど聖霊を愛した人もまたいないのです。そのため聖ヨゼフの中で聖霊は非常に活発に、自由自在に働きました。もちろん今も聖霊は他のいかなる聖人よりもはるかに聖ヨゼフを通して活発に働き続けています。

 神の愛である聖霊は聖ヨゼフのいと清き御心の愛に、聖霊に似た性質を与えています。聖霊は聖ヨゼフのいと清き御心から燃えたつ愛の炎となって、私たちを神の方に、神に近づくようにと押し上げるのです。それは聖霊が、神を愛させる神であり、御父と御子の交わりに私たちをも入れる神だからです。この聖霊の働きと一致した聖ヨゼフの愛の炎の働きは、聖ヨゼフのいと清き御心の愛の奥義のひとつです。知られぬままになっているからです。私たちが御父を愛したい、御子を愛したい、マリア様を愛したいと、愛すべき方に向かうとき、聖ヨゼフは、いわば、私たちの背中を押して近寄らせてくださるのです。こんな素晴らしい助け手が知られず、こんな力強い助けが、積極的に求められていないのは悲しいことです。聖ヨゼフを愛し、彼にお願いし、助けてもらうだけで、どれほど私たちは愛する方にもっと近寄れるかしれません。

 聖ヨゼフは私たちを限りなく愛してくださっています。そしてご自分のいと清き御心を私たちに与え、私たちの貧しい心とご自分の御心を交換することを望んでいらっしゃいます。そうすれば私たちが、この世でもう一人の聖ヨゼフになって働けるからです。もう一人の聖ヨゼフとなった人は、神を愛することだけでは満足できなくなるのですよ。人々に神を愛させたいという、聖ヨゼフと同じ望みに燃え始めてしまうのです。「私がもっと神を愛し、神を愛させることができるようにと祈ってください」と手紙に書いた、聖ヨゼフと同じ霊性に生きた誰かさんのように。そうです。もう一人の聖ヨゼフともいうべき幼きイエズスの聖テレジアのことです。お二人の御心で聖霊は自由自在に働いたのですね。そしてお二人をセラフィムのように愛で灼熱させ、人々を神の方に押し上げるために、人々の足の下に身を踏み台のように置かせたのですね。私たちも本当にそうなってみたいものですね。


【世紀の大うそつき女の人さらい(・_・)エッ..? クララの告白録8】
ジャン・マリー神父にね、「クララは、何でもすぐにわかろうとする。そして理解しないと行動しない。」って言われたの。もう何度も言われてること。まず頭で考えちゃって、すぐに行動に移さない。そして「わからない」って言い訳する。これが、私の悪いパターンなんだね。

 2回目の結婚で、横浜にいたときのこと。2005年1月にマリー・レベッカおばさんに連れて行かれたミサで、ジャン・マリー神父に初めて出会ったの。その時、私はまだ独身で、そのミサに来ていた男性を知り合って、その年の9月に結婚することになったんだけど。そして、神様とかマリア様とか、カトリックとか、とにかく何も知らなかったの。もちろん、洗礼も受けていなかったし、正直なところ受ける気もなかったよ。洗礼を受けた動機も、かなり不純。横浜のある教会で結婚式を挙げたかったから。でも、彼は長くクリスチャンで神様を信じてたから、私も同じように信じたいって思っていたよ。なのに、ずっと「神様のこと、マリア様のこと、わからない」って言って、知ろうとしなかった。そして、神様が私たち夫婦に望まれていたことがあってね、具体的に言えばハウスチャーチを作るとか、共同生活をするとかっていうことなんだけど、それについても知ろうとせず、私は蚊帳の外って感じで、遠くから見ていただけ。「わからない」「知らない」って言って、単に逃げてただけ。そうやって、責任逃れをするテクニックをもっていて、無意識のうちにやっちゃうんだね。今思うと、本当にずる賢いことをしていたと思うよ。ジャン・マリー神父に「それも、母親から受け継いでるものだ」って教えられた。確かに、そう。お母さんの行動パターンと同じだもん。

 お母さんだって、神様、マリア様に対して同じことをしたんだよ。ジャン・マリー神父に洗礼を受けて、カトリックを信じるって言いながら、何もしなかったよね。それどころか、お母さんが離婚するとかしないでもめた時に、ちょっと親身になってくれる人がいたからって、それを利用しただけじゃん。マリア様に「(神様のところに行くために)前進しなさい」って言われたのに、「私は関係ないわ」って顔をして、見向きもしなかったよね。ちゃんとその時、お母さんに求められていたことがあったんだよ。マリア様からのメッセージ、それは同時に理解して、実行する賜物も一緒にもらってるんだって。そのことに責任があるってことだよね。だから、理解しようとしなくちゃいけないの。そして、たとえわからなくても、謙遜だったらとにかく‘やる’でしょ。「わからないけど、マリアちゃまのこと信じてるからやるもん」って。「わからないから、知らないからやらないし、出来ないし、私には関係ないわ」なんて、ちょー傲慢。ましてや、自分の都合のいいとこだけを利用しようなんてとんでもないよね。何のことを言ってるか、わかるでしょ。

 私もお母さんと同じパターンをもっている。それは罪なんだって教えられて初めて気付いたの。また、ある時、ジャン・マリー神父に「自分の我を折るようにしなさい。」って、「相手の望みに答えるように。」って言われたの。でも、実際には出来なかった、というより、しようとしなかったんだね。ジャン・マリー神父の望みに対しても、軽く見ていて、完全に棚上げにしてたの。すごい傲慢、でしょ。そんな風にして、横浜にいた約2年間、ずっと神様の方を見向きもしないでそっぽ向いて、世間の快楽にどっぷり浸かってた。でも、こんなひどい私を、それでも呼んでくれたんだよ。愛してくれてたんだよ。ずっと。ジャン・マリー神父でさえ、私のことをあきらめていたのに。神さまって、ほんとにほんとに優しいよね。「神ちゃま、マリアまま、ごめんね」 そして「いっぱい、いっぱいありがと。だいちゅき!」

ってことで、今日もマリー・マドレーヌのブログ、よろぴくね♪

http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

親愛なるクララ

親愛なるクララ、

ごきげんよう。いかがお過ごしですか?
本当にお久しぶりです。

ねえ、クララ。

春風さそわれる陽気になってきたわね。
でも、
まだまだ世間も、風も、とても強くて寒いわ。

私この前は屋根裏部屋で
ねずみを見たのよ。

でも、寒い時期から
暖かな春が近づくこんな日に
彼等もきっと、
思いきり動き回ってみたかったのでしょうね・・・

母さんが見たら追い出しそうだけど・・・
私は見逃してあげたわ。
ようく見れば、ねずみさん達もとってもかわいいものよ。
私、動物も大好きなの。

この世界に存在するのなら
みんな仲良く暮らすのが理想でしょ?

そうだわ。

いよいよ、
もうすぐ待望の貴女の天使たちが
舞い降りてくるのね!

ああ、なんて素敵な瞬間なのかしら。
今から私も
とっても楽しみよ!!

この奇跡的な時を、私は、
貴女や同宿のメンバーの皆さん


そして、

貴女の沢山のファンたちと分かち合えると思うと
今から本当にワクワクしてしまうわ。

今度こそは、バロネスとしての役目を
ダメにしないことを祈っているわね。
これまでにも
同じような奇跡が・・・過去にはダメになったそうだから。

きっと、貴女の大好きなヨゼフパパも
今度の素晴らしい瞬間によって、

貴女が本当に愛を知ること・
誰かを愛したいと思う気持ちにさせてくれるはずよ。

とにかく19日は
いろんな意味で興味深い一日になりそうだわ。
それでは今日はこれで。またね、クララ。

これからはもっと
貴女にお手紙するわね。
今日も貴女や
ここを訪れる全ての人達の平和を祈って・・・

貴女のお友達、
アンネより





カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

Live streaming video by Ustream
【 Youtube 】秋田のセックス教団 - Sex Church
New!

マリア・アントニアのブログ
New!

マリー・マドレーヌのブログ
New!

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録

奇跡の妊娠 - ダビド王家の再興

マリー・マドレーヌの自叙伝

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集

リトル・ペブルの「清水小屋」共同体 (秋田県湯沢市)

リトル・ペブルなごや共同体

ガキんちょが書く 楽!書き

リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

Messages from Heaven
(英語)

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)


ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR