FC2ブログ

29℃~

2019-08-14


おはよー\(^o^)/

今日もしっかりいい天気

そしてしっかりあつーいっ

朝6:00で、ここ29℃!

なんとまあ...(・_・;)

それより、下はクーラーつけっぱなしで27℃。

そっちのほうが、やばい(-_-;)

ということで、今日は29℃からスタート!

で、今日はとってもいい日だよ。

だって、ヨゼフパパの水曜日だもんっ

ヨゼフパパぁ、だいちゅき~



ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通して与えられたイエズスからのメッセージ
2019年8月9日 PM12:00 ジャン・マリー神父が悪魔祓いの祈りをロンジン・マリーにしている時に、ジャン・マリー神父の声と重なるように男性の声がした。

ロンジン・マリー
 「誰?」

ローキューション
 「イエズス」

ジャン・マリー神父
「誰が最初に来てくれるの?」

ローキューション
 「イエズス」

イエズス
「私は、神のひとり子イエズス、あなた方に会いに来た。互いに愛しあいなさい。そこで、許しあい、慰めをもって。」

ロンジン・マリー
 悪魔からの「嘘だー!」と聞こえ心が乱れた。そのことを伝えジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらった。

 しばらくして
イエズス
「あなた方の行いが天にかなっていることを知りなさい。愛することが重要で親しみをもって近づいてほしい。一歳のロンジン・マリーのように、はしゃぎ、飛びついて来て遊んでほしい。あなた方のそばにいつもいる。喜びなさい。私はここにいる。喜びなさい。いつも慕ってほしい。寂しくないように慕ってほしい。はりつけの姿勢で脱魂中のフランソワ・マリーと一致している。なぐさめている。祝福をおくる。全員に。司祭の祝福を全員に願う。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝ら 全員の上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

イエズス
「愛している。導かれるように。ジャン・マリー神父を慕いなさい。喜びに喜んでいる。愛する子供たち。イエズスは語った。」

ロンジン・マリー
「つづきあるの?」

イエズス
「終わり」

ジャン・マリー神父
「これ公けにするの?」

ロンジン・マリー
 ジャン・マリー神父が「これ公けにするの?」と同時に「する」っと聞こえた。

マリアママ
「愛するロンジン・マリーそのまま、見たまま、聞いたまま書き留めなさい。怖がることはありません。小っちゃいままでいなさい。私が守り導きます。ジャン・マリー神父について行くように。間違えてもかまいません。安心してついて行きなさい。一に信頼、二に信頼、三四がなくて五に信頼。心を開きなさい。それが安全です。わかりましたか? ロンジン・マリー?」

ロンジン・マリー
「はい」

マリアママ
「あなた方は」

ロンジン・マリー
「何にも自慢できんぞ!」と、悪魔に動揺させられた。ジャン・マリー神父に伝え、ミカエルちゃんの祈り、マリアママの祈りをして悪魔祓いをしてもらった。

しばらく待っていると
マリアママ
「あなた方の愛するヨゼフパパをよい模範とし、イエズスを愛する父、いつもふところに抱き、守り続けるヨゼフにならいなさい。子を愛する父は、身を盾にして守り、戦います。安心して寄りすがりなさい。あなた方の守りはヨゼフにいだかれること、導かれなさい。手を引かれついて行きなさい。祝福をマリアの子供たち、小っちゃい子たちにおくります。司祭の祝福をここ、マリアの子供たちに、小っちゃい子たちに願います。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が ここと 汝ら マリアの子供たちに、小っちゃい子たちの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ロンジン・マリー
「うそだー!」っと悪魔のおたけびの声が聞こえ、ジャン・マリー神父に伝え、悪魔祓いをしてもらった。休憩した。


状況説明
 朝の祈りの時間の後、メッセージを受けるために、悪魔祓いをしてもらった。ロンジン・マリーの番の時、ジャン・マリー神父が祈り始めると、男性の声と重なった。ロンジン・マリーが「だれ?」と聞くと「イエズス」と聞こえた。ジャン・マリー神父が「イエズスから?」と聞くと何も答えがなかった。もう一度、ジャン・マリー神父が「誰が最初に来てくれるの?」と聞くと「イエズス」と聞こえた。待っているとメッセージが始まったが、すぐに悪魔の「うそだー!」の声が頭に響いて動揺してしまってメッセージが止まった。ジャン・マリー神父に何度も悪魔祓いをしてもらった。何度も言葉が途切れ、そのたびに待った。ジャン・マリー神父の悪魔祓いはそのたびにしてもらった。イエズスの声はジャン・マリー神父ほど低くはないがやさしさ、温かさを感じる声だった。姿は長い髪、あごひげ、上半身 白い服、上半身だけで全体的にはっきり見えていない。

 イエズスのメッセージが終わった時、ロンジン・マリー「イエズス、次はだーれ?」と聞くと「マリアママ」と聞こえたので、ジャン・マリー神父の指導のもと「しもべは聞きます。お話しください。」というとヴィジョンが始まり、白いベール、白い服の立ち姿のマリアママが立っていて、そこに一歳のロンジン・マリーが走り寄り、マリアママがロンジン・マリーに「なーに?」と話しかけてくれた。メッセージは「よく来たね。お話ししよう」から始まった。声は高くはないけど、お姉さんという感じでやさしく包んでくれるような話し方だった。

「うそつきー!」と悪魔の声が聞こえて動揺してしまった。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらい、ジャン・マリー神父が「悪魔が起こす動揺を全部できるだけ早く、ジャン・マリー神父に打ち明けること」と指導を受けた。
その後、メッセージは始まったけど、すぐ「何にも自慢できんぞ」といちゃもんがあって、すぐジャン・マリー神父が悪魔祓いをしてくれた。動揺はおさまった。そして、メッセージの終わり、祝福のところで「うそだー!」と悪魔に言われ、ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらい、休憩した。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR