FC2ブログ

くま、でたっ\(◎o◎)/!

2019-08-30


3日前、川沿いに『熊、出没注意』の旗を1本発見。

次の日、家に近づいて、またもう1本。

そして昨日、近所の人が来て、「とうとう清水小屋にも出ました

げっΣ( ̄□ ̄|||)

で、もっと家の近くに、旗がたってた。

熊の軌跡

人に見られないうちに、早く山へ戻ってね~


2018年8月30日(金)
ヴィジョン:ジャン・マリーが「ミカエルのフワフワの羽根で」と言ったときに、聖体とテーブルの間に羽根を広げて、ジャン・マリー神父とロンジン・マリーを包んでいるミカエルちゃん。その上に、日本の大陸。その上に、天使がかまえているようなすがたが見えた。

ミカエルちゃん「ここと名古屋を守っている」
清めの天使「清めを打った合図。そのあと、火がふることを見せた。」
レティツィエルちゃん「清めの天使であるレティツィエルが話す。今、しめしたのは、たすかるものがあまりにも少なく、わが愛する子供たちと、聖母マリアがしめした子らだけがすくわれようとしている状況だ。聖母は最後の最後まではたらきかけられた。今もなみだをながされ、最後の最後まで手をさしのべられている。なぜ、手をはらいのけるのか!苦しみにある子供たちを、手ばなす母がいようか。母は、さからう子らを、かんたんにみすてるだろうか?子らよ、くらやみの中にあっても、聖母はよびかけている。最後の最後までよびかけている。さし出す手をにぎりなさい。あくしゅうをはなつ世からはなれなさい。神はおられる。すべてを知っておられる。もう、ひきがねはひかれた。あわれみをこいなさい。愛の光にみちびかれなさい。えいえんの光に対して、うらまず、ゆるしをもとめなさい。のぞむものは、神がどれほど、一人一人の自由に、何もしばらず、見守ってきたことがわかるであろう。日本を清めるが、きぼうし、信じ、神を愛しなさい。苦しみ、いたみ、悲しみはあるが、すぎさる。神をもとめなさい。神は、日本の子らを愛している。聖母も愛しておられる。にぎった手は、はなすな!祝福する。司祭の祝福を、清めにあう日本のすべての子らと、死ぬ子らにお願いする。」

イメージ:1才のロンジン・マリーが、リトル・ぺブルドレスを着て、右へ左へ、うろうろして待っている。
ヴィジョン:前方からイエズスがしゃがみながら手をさしのべて、だっこしてくれて、
イエズス「私がはなそうか!」って、
イエズス「さいしょに見せたものでかなしみをおぼえただろう。清めは始まった。生活のべんりさに目を向け、それになれ、さらなる生活の安定をもとめ、みずからなんでも出来るとうぬぼれ、神の手が、毎しゅん毎しゅん、はたらきかけていることに気づかず、みずから作った神をれいはいした。あなたがたをみちびいたのはだれか。たくさんのよげん者をおくり、あなたがたをみちびいたのに、みずからの神をたて、さらに、だらくへとすすんだ。神はあなたがたをみすててはいない。さらに、よげん者をたてた。ちょう最低最悪なほど愛する神が、ちょう最低最悪なよげん者をおくった。これほど最悪な世にあって、どんぞこにいる者をおくるのは、ほんとうの神のあわれみである。みなさい。この者をとおして、神をみなさい。ばつをあたえる神ではなく、どんな悪と、どんな悪徳をもった者でも、殺人者でも、あわれみ、ゆるす神を見なさい。神のあわれみは、えいえん。死んだのちも、えいえんにあわれみ、愛するかた。清めの時も、神のよげん者であるジャン・マリー神父は、神のもとへと導いている。かならずゆるされるので、ゆるしをもとめなさい。ごめんなちゃい、これもごめんなちゃい、とゆるしをねがいなさい。ジャン・マリー神父のもとにいきなさい。私イエズスも、手をさしのべている。また、おんちちも、両手を広げておられる。さあ、来なさい。やみではなく、光のほうへ。生きている者は、神のわざを知るだろう。光を見なさい。世にみすてられた子らよ。光の戦士としてよんでいる。来なさい。おそれることはない。神のよげん者ジャン・マリー神父にみちびかれなさい。私イエズスは、あなたがたのために、命をさし出した。そして、天をふたたび開けた。命をさし出すほど、あなたがたを愛している。日本の子供たち、たちかえりなさい。はじまりにおいて、よげん者に導かれたあなたがたは、おわりの時に、あたらしいよげん者に導かれなさい。わが愛する日本の子らよ。祝福する。司祭の祝福を、日本のすべての子らにねがう。」

聖母マリア「聖母がおはなしします。悲しいです。なみだにくれています。この清めの中にあっても、まだ、かいしんせず、さし出す手をこばみ続けています。われこそはキリスト者とじふしている者たち、正義をふるかざす公安、本来の導びきからはずれた国家神道(こっかしんとう)、あなたがたもわたしのかわいい子です。なぜ、母をかなしませるのですか。ここまでしないと気づかないのですか。つめたく手をはらいのけられる母を見ても、気づかないあなたがた、母のなみだ、血のなみだを見て下さい。あなたがたもすくいたいのです。手をさしのべています。神はみすてません。たちかえりなさい。神は知っておられます。清めが必要なことを。清めははじまっています。生みの苦しみは、とおらなければなりません。神のもとに来ていこいなさい。
日本にいるすべて子らに祝福をおくります。司祭の祝福を、日本にいるすべて子らにおねがいします。」

状況説明:ヴィジョンを見せられた時、日本の国が、くらい部分があり、清めの天使ちゃんが、くのうにみちた顔つきで、「どうしてもやらなくちゃいけないか」といわんばかりのようすと、ミカエルちゃんが「守るよー」といって、あたたかくかこってくれている。レティツィエルちゃんが、神ちゃまにたちかえる子が少なく、かなしんでいるのを見ながらの清め、ほんとうに苦しそう。イエズスも、何のために自分自身を死にわたしのか、こんなことなら死ななければ、と悲しみのなかにも、くやしさをにじませている。アッバおとうちゃんも、かわいいイエズスをさし出してくれたのに、それでも両手でむかえいれようとしている。マリアママも、子どもを喜びのうちに、苦しみをこえて子を生んだのに、よろこびのなみだではなく、苦しみ、悲しみのなみだをふたたびながす。さらに、血もいっしょにながれるほどつらい。手でおおっても、ゆびのあいだから流れるなみだを見ると、声も出なくなってしまった。みなが、悲しみの中で清めをみることになるとは。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR