FC2ブログ

稲刈り。

2019-09-02


昨日、自転車を走らせてたら、

ん(・・?

一部だけ、田んぼの色が違う。

稲刈りだー

もう始まったんだ。

今年、早い気がする。暑かったからかな。

でも9月だから、フツーかな?←要するに、わからない(^_^;)

そして、やっぱり、、

かどの一部分だけ、稲が残ってる。

なぜ残す⁈

不思議だ。

ヨゼフパパ、おしえて


ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通して与えられたマリアママからのメッセージ
2019年8月15日(木曜)午後2時17分
イメージして「アッバ お父ちゃん ぼくを使ってねー!」祈りが始まると右手がしびれる。 (悪魔からのアタック。ジャン・マリー神父によって悪魔祓いが続けられる。)

ヴィジョン
 マリアママに抱かれた一歳のロンジン・マリー

ローキューション
「あなたは抱かれたままでいなさい。」

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます。お話ください。」

マリアママ
「愛するロンジン・マリー、あなたは抱かれたままでいなさい。私のぬくもりを感じ、安らかでいなさい。心を預け、眠りなさい。あなたの心は慰(なぐさ)めが必要です。慰めてあげます。飲みなさい、私の母乳(ぼにゅう)をおなかいっぱい飲んで休みなさい。今のままでいいんです。わかっています、聞いています。」
 悪魔の妨害(ぼうがい)で字が見えなくなった。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらい、再開。

マリアママ
「私の愛するロンジン・マリーちっちゃい子でいなさい。私を求めなさい。私のふところは深く、ちっちゃい子であるあなたは、大人のように判断せず、「あれ、これ」というだけでよいのです。「マンマ、マンマ」でよいのです。一直線に私のもとに走りより抱かれてください。

 あなたが愛する我が父はあなたの歩み寄る姿を心待ちにしています。「アッバ おとうちゃーん」と飛びついてくるあなたを抱きとめて喜んでいます。待っています。ちっちゃいあなたの警戒(けいかい)しない姿を見なさい。幼いイエズスは何も警戒しません。いつも、手を広げているイエズスのもとへ来なさい。」

ヴィジョン
 手を広げている幼いイエズスがいる。
 アタックで妨害される。ジャン・マリー神父の悪魔祓いが続けられる。

マリアママ
「堂々と進みなさい。周りを気にしないで、漂々(ひょうひょう)としていなさい。周りを気にせず、泣く子供のように。正しい道を歩んでいるのです。間違っていません。周りを気にしないでついて来なさい。私の手とジャン・マリー神父の手を取って導(みちび)かれるように、歩みなさい。」

ヴィジョン
 3人の後姿、左にマリアママと右にジャン・マリー神父、真ん中に一歳のロンジン・マリーが手をつないでいる。ジャン・マリー神父がロンジン・マリーの方を見る。マリアママが笑っている。

マリアママ
「祝福します。司祭の祝福をちっちゃいロンジン・マリーにお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊(せいれい)の祝福が 汝 ちっちゃいロンジン・マリーの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

マリアママ
「休みなさい 私の胸で 飲みなさい 私の母乳を 育ちなさい、ちっちゃいロンジン・マリー愛していますよ。」

ヴィジョン
 マリアママの胸で寝ている一歳のロンジン・マリー、初めと一緒。

ローキューション
「ロンジン・マリー!」と呼ぶ声

ロンジン・マリー
「誰ー?」

ローキューション
「続けます。」

ロンジン・マリー
「マリアママ?。」

マリアママ
「そう」

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話ください。」

マリアママ
「愛するペトロの箱舟の子どもたちにお話します。今日、この日、私は天に挙(あ)げられました。この日を祝うあなた方に感謝します。ありがとう。今は誰も祝わず、教会の中で存在もありません。追い出されました。悲しみにあふれ、何故、捨てるのですか? あなた方は誰から生まれたのですか? 母がいなければ存在しないあなたがた、母がいとおしく思う子を見捨てますか?

 今、母親は愛しません、愛を知りません。ペットショップで犬を買うように、着飾らせ、異常なほど猫っかわいがりして満足しています。神から与えられた子供たちをどう見てるのでしょう。健全に育てられなかった子供たちは健全でない親から傷つけられています。憐れみ深い神は見捨てません。傷ついた親を見捨てません。傷ついた子も見捨てません。

 私は神の子を育てました。私は世間から迫害を受けました。今、天においても迫害を受け続けています。

 私の愛する、ペトロの箱舟の子どもたち、ここにも傷つけられた子がいます。ジャン・マリー神父を通して教えられた母の事は前代未聞の事で、教会の「マリア論」では母の事は伝わりません。私の事を最も愛し、想い、恋をする神父は他におりません。ジャン・マリー神父しか本当の私を伝える事はできません。悲しみを知った、苦しみを知った、ジャン・マリー神父しか伝える事はできません。また、ジャン・マリー神父のことをよく知っているのは母、私だけです。ジャン・マリー神父を知ってください。そうすれば、母の事もわかります。信じてください。導かれるように。また、私も導いているのです。

 子どもらしさ、無邪気さ、大らかさを願ってください。お願いしていいんですよ。警戒しないで下さい。願いは喜んで聞いています。ジャン・マリー神父に倣(なら)ってください、くどいほど。ジャン・マリー神父の大きな声は天に届いています。ビックリしますが!」

ヴィジョン
 マリアママがジダンダふんでいるような姿で「またー!」と笑いながら「また、来た!」と聞いている。

マリアママ
「それでいいんですよ。願いは聞き入れられます。ジャン・マリー神父のようにしつこく願ってください。それだけ、親しくして下さい。願いは聞いていますよ、あげます。こんな司祭は初めてです。倣(なら)いなさい。最後までついて行きなさい。愛しています。わが息子、ジャン・マリー神父に祝福します。「父と子と聖霊とのみ名によりて。アーメン。」」

ヴィジョン
 十字のしるしがゆっくりだった。投げキッスしたよ。

マリアママ
「ペトロの箱舟の子どもたち愛しています。母のもとに来なさい。手を広げ待っています。慰(なぐさ)めます。祝福します。司祭の祝福をペトロの箱舟の子どもたち全員にお願いします。 

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊(せいれい)の祝福が 汝ら ペトロの箱舟の子どもたち全員の上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョン
 ケルビムちゃんが来て

ケルビム
「大丈夫! ヒョーヒョー(漂々(ひょうひょう)としていなさいの意味)リラックチュー! ちょっと遊ぼー!」

ヴィジョン
 ケルビムちゃんがロンジン・マリーの正面を向いて変顔? 指を口に入れて横に引っ張って変顔してる! 頭の上に飛んできてテーブルの上に座ってジャン・マリー神父の方を見て「ジャン・マリー?ねーねー」とジャン・マリー神父のひじを手でとんとんしてる。

ケルビム
「ぼく、働いたでしょ?」

ジャン・マリー神父
「すっごい頑張ったね。いつもありがとう。」

ケルビム
「もっとやっつけるよー。!」
 悪魔から「また、騙(だま)してるのか!」とアタックを受けた。ジャン・マリー神父がケルビム軍団に悪魔をとっ捕まえて、百万発ぶん殴って、地獄に叩き込んでもらうよう頼んで聖水やお香、悪魔祓いの祈りをしてもらった。

ケルビム
「やっとくからー!」

ヴィジョン
 今、目の前にマリアママの顔のとなりに幼いイエズスの顔。ちょっと泣いているのか、ロンジン・マリーをみてビックリしたのか、頭を撫(な)でた時に泣き顔から少し微笑(ほほえ)んだ。おくる身につつまれて、今、顔だけ。

【観察】 細い金髪でさらさらしてる。目は瞑(つむ)ったまま、眠たいのかあくびした。頬(ほほ)はぷっくり赤みがかった色。この前、食べた桃のような頬っぺた。丸みの鼻、首はムッチリ、マリアママは笑顔でイエズスを見てる。
 一枚、服を開き丸首のシャツ、首もとから股のあたりまで切れ目、トニカを小っちゃくしたような寝巻き、今、胸を開けて見せてくれた。肩と胸はムッチリ、肩と腕の付け根のムチムチ感、くびれ?みたいな感じ。薄ーいピンクのおちち、おなかの上半分しか見えないけど、ちょっとポコッとしてるけど、やわらかくって、暖かい。鼻を近づけるとほのかに薄ーい牛乳の匂いがした。特に口元から。

 ちっちゃい手、プックリしていてくびれがあり、弾力があり、鼻を近づけたとき暖かい、湯気みたいなホワーとしてる、匂いはわからない。まゆ毛は薄く、短い。まつげは長い、まゆ毛よりは濃い、目を瞑(つむ)っているのでまつ毛は長く見える。足もムッチリ、くびれ、甲(こう)だか

ロンジン・マリー
「マリアママ? イエズス起きる?」

マリアママ
「んーん?」

ヴィジョン
 目がちょっと開いて、青色、マリアママと同じ。泣き顔になって、頭を撫でると寝顔になり、マリアママが抱き上げ「お寝んね だから」と言った。イエズスを見せてくれた時、ロンジン・マリーの前でおくるみを着たイエズスを抱いたマリアママがそこに立ている。イエズスを正面にして立っている。

マリアママ
「いいですか?」

ヴィジョン
 一歳のロンジン・マリーが近寄って「抱っこ」といって、イエズスを抱っこさせてくれている。イエズスを抱っこした一歳のロンジン・マリーがこちらに来て手渡してくれた。ズシっとした。落としそうなので膝(ひざ)の上で腕(うで)を支えて受け取った。左手に頭を乗せた時、ちょっとズンと下がったのでビックリした。腕を持ち上げて抱く事は怖かった。膝(ひざ)で支えたまま、しばらく抱き、一歳のロンジン・マリーに手渡し、一歳のロンジン・マリーは駆け足でマリアママの所へ返した。マリアママはこちらを向いて、「また、来ます。終わります。」といって後ろを向いて行っちゃった。

状況説明
 メッセージを受ける準備をした。「アッバお父ちゃん、ぼくを使ってねー。」といって上智の塩、香、聖水と祈りが始められた。いつものようにイメージをしていると、マリアママが来てくれた。
 マリアママはロンジン・マリーには慰めが必要です、大人の考えで「あれこれ」しないでちっちゃい子になりなさい。ちっちゃい子は「あれこれ考えないでしょう」って。お乳も飲んでね、「まだまだ、赤ちゃんだから」って。「アッバお父ちゃんにも甘えなさい」って。マリアママに呼ばれてメッセージを聞いた。今日、お祝いしてくれてありがとう、って。今は教会から忘れられ、見捨てられた悲しみをわかってほしいって。母が命がけで子供たちを守っているのにって。ここにいる箱舟の子供たちだけが、見捨てていません、もっと甘えていいんですよ、ジャン・マリー神父のように甘えていいんですよって。

 ケルビムちゃんもロンジン・マリーをリラックスさせるために来てくれた。
マリアママがイエズスを抱いて来た。目の前に来てイエズスを見せてくれた。眠っていたので静かに観察。マリアママが肌着をめくってくれたのでおなかまで見えた。見おわって「終わるのかな?」と思ったら、抱かせてくれた。「まじっすかー」と思った。最後「また来ます」っと言ってお別れした。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

ツイッター https://twitter.com/clara_1001

ユーチューブ https://www.youtube.com/channel/UCwiPqVRl2pM3ERSc-TfvSCg

フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR