FC2ブログ

プレゼント(^。^)y-.。o○

2019-09-03


かわいいでしょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

真ん中で、口あけて寝てるのがクララ。

お腹だして、ぼりぼりしてる~ ←よく見てんなぁ...(^_^;)

ヨゼフパパが、よしよしして、

天使ちゃんに囲まれて、

すっげー幸せじゃんっ

あわーい色彩で、とってもやさしい。

見たければ、拡大してどーぞ

すてきなプレゼント、ありがとう。

そして、、

猫ちゃん、おしえてくれてサンキュー!


ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通して与えられた大天使聖ガブリエル、イエズス、ヨゼフパパからのメッセージ
2019年8月16日(金) 昼12時から(償いの金曜日)
「寝ても覚めてもリトル・ペブルさんを愛しまーす」で開始。
イメージつくりから

ヴィジョン
 マリアママに抱かれて左のお乳を手で揉(も)みながら、乳首を吸っている赤ちゃんロンジン・マリー

ローキューション
 遠くのほうから「ガブリエルー!」と言っている声が聞こえた。

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話ください」

ヴィジョン
 背中に羽根のある天使がマリアママの前に立った。赤ちゃんのロンジン・マリーを見ている。

ロンジン・マリー
「誰ー?」と聞くと赤ちゃんのロンジン・マリーを抱いて「ガブリエル」と言った。

ガブリエル
「誰に見せてあげようかなー?」 しばらくして、イエズスの前。「イエズスだよー。」

ヴィジョン
 ガブリエルちゃんが赤ちゃんのロンジン・マリーをイエズスに渡した。イエズスが笑顔で赤ちゃんロンジン・マリーを見て。

イエズス
「おお、かわいいね、そのまま眠りなさい。」
「伝えてほしい。我が愛する妻リトル・マグダレーナに。いつも、このように抱いている。一人で歩けない、あなたを私の愛撫(あいぶ)によって抱かれている。決して落とすことはない。」 アタック。 悪魔からの妨害で字、声が途切れる。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらう。

ヴィジョン
 今も、赤ちゃんロンジン・マリーを抱いている。

イエズス
「あずけなさい。私の懐(ふところ)なら休む事ができる。ちっちゃいままでいなさい。あなたの苦しみは知っている。寂しがり屋さん。甘えなさい。あなたと結ばれたのは、私が守るためだ。メッセージが無いからと悲しまないでほしい。より、密着するためにしている、私に話すように、ジャン・マリー神父に話しなさい。私はそこにいる。」   アタック 再び悪魔の妨害があり、ジャン・マリー神父に悪魔祓いの祈りをしてもらった。

イエズス
「今のように、ちっちゃい子のように「ここ、見てー、これねー」と甘えなさい。私もその痛みを見ている。さすっている。ジャン・マリー神父がするように私もしている。お風呂でも裸で足を洗っている。」

ヴィジョン
 裸のしゃがんだイエズスがリトル・マグダレーナの足を洗っている。

イエズス
「共にいる。一時(いっとき)も離れていない。安心しなさい。安らぎなさい。いつも、忘れないノックのように私もノックしている。幼いイエズスともマリア・ディナと一緒に遊んでほしい。いつでも患者になるよ。診察してほしい、注射もいいぞ、痛くしないで。いつも遊ぼう。決して離さない。いつも甘えていなさい。傷は私が癒す。パラダイスはもうそこ。喜びに喜びなさい。」  ここでアタック。悪魔の妨害で動揺(どうよう)させられる。ジャン・マリー神父に悪魔払いをしてもらった。

イエズス
「愛するわが妻リトル・マグダレーナ、恐れないで目は開かれる、私の姿も見る。喜びなさい。不安を入れないで待ち焦(こ)がれなさい、見える。驚くだろうが喜びはすぐ来る。」  また、アタックされ、ジャン・マリー神父から上智(じょうち)の塩、香、聖水を受け、悪魔祓いをしてもらう。

イエズス
「ちっちゃいままでプレゼントを待ちなさい。前の番から眠れないように心はずませなさい。いつもそばにいる。ジャン・マリー神父と共に、歩みなさい。決して悪いことは起こらない。」

ヴィジョン
 イエズスが抱いていたロンジン・マリーがちっちゃいリトル・マグダレーナに変わり、下ろすと今の姿のリトル・マグダレーナに変わり、イエズスが抱いている。イエズスがリトル・マグダレーナのおでこにチューした。リトル・マグダレーナが「キャハッ」と言った。

イエズス
「かわいいちっちゃなリトル・マグダレーナ愛している。わが妻リトル・マグダレーナ愛している。祝福する。司祭の祝福をイエズスの幼い妻リトル・マグダレーナに願う。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝 イエズスの幼い妻リトル・マグダレーナの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョン
 ガブリエルちゃんが来て、イエズスから赤ちゃんロンジン・マリーを受け取った。
ヨゼフパパが来た。今はイエズスを抱いていない。ガブリエルちゃんが赤ちゃんロンジン・マリーを渡した。ヨゼフパパが肩の高さまで「高い高い」した。

ヨゼフパパ
「ロンジン・マリー 伝えなさい。リトル・マリアに!。」
「天真爛漫(てんしんらんまん)なあなた愛するリトル・マリア、今日出かけられないが、私と過ごしてほしい。あなたの明るさは人をひき付け、喜びになっている。自転車で漕(こ)ぐ姿は、勇(いさ)ましく「おー、来たかー!」と周りを和(なご)ませている。明るいリトル・マリアは物怖(ものお)じせず、あなたのキャラクターは生かされている。良き伝道になっている。そのままでいなさい。私は楽しんでいる。パラダイスでは暴れまくり、目を丸くして見ている。いまだかつてない、じゃじゃ馬っぷリ、天も楽しんでいる。心優しいあなたは皆の事を気遣い、「もっと楽しくできたらなー」と考えている。毎日、私に向ける言葉は受け取っている。愛するリトル・マリア、妻の名を持つマリア」  ここでアタックで「この嘘(うそ)っぱちがー!」と悪魔が怒鳴る。ジャン・マリー神父が悪魔祓いをして立ち去らせる。

ヨゼフパパ
「私、あなたを妻として迎えた。あなたの求愛(きゅうあい)であったが、私も求愛した。相思相愛(そうしそうあい)だ。あなたの思いは純粋(じゅんすい)で、一途(いちず)で以前より気に入っていた。あなたは辛(つら)い生活をしていたが、今は私と共に生きることで辛さを喜びに変えている。パーと笑い、パーと泣き、吹き飛ばすあなたは周りの和(なご)みとなっている、喜びなさい。いつもそのままでいなさい。笑う時は私もいる、泣く時も私もいる。慰めてあげよう。私の妻、リトル・マリアよ、愛している。走りたいだろうが今日は私と語ろう。愛している。祝福する。司祭の祝福を我が愛する妻、リトル・マリアにお願いする。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝 ヨゼフパパの愛する妻リトル・マリアの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョン
 ヨゼフパパのとなりにマリアママが来て赤ちゃんのロンジン・マリーを受け取った。

ローキューション
「ロンジン・マリー」

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話ください。」

マリアママ
「かわいい赤ちゃんのロンジン・マリー、代わる代わる抱かれて安心したでしょう。決して手放しません。安心して抱かれなさい。おっぱいをたくさん飲むのですよ。ゆっくりでいいんです。慌(あわ)てないで背中をポンポンして上げます。任(まか)せきってください。愛しています。祝福します。司祭の祝福をちっちゃいロンジン・マリーとちっちゃいフランソワ・マリーにお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝ら ちっちゃいロンジン・マリーとちっちゃいフランソワ・マリーの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョン
 今、マリアママからガブリエルちゃんに赤ちゃんのロンジン・マリーを手渡した。ガブリエルちゃんがこっちを向いて手を伸ばして赤ちゃんロンジン・マリーを渡してくれたけど消えた。ガブリエルちゃんがいる。ずーと立っているから
「何かあるのー?」と聞くと、自分に指を差して「見る?」と言った時 アタックがあり、ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらった。

ロンジン・マリー
「見るよー。ガブリエルちゃん見せてねー!」  しばらくして

ヴィジョン
 白い寝巻きみたいで腰は紐(ひも)でベルトみたいに締(し)めている。その上にガウンのような、少し広がりを見せ、その後ろに羽根が重なっている。襟元(えりもと)は丸首。後ろを向いた、羽根とガウンが重なって見える。栗毛(くりいろ)の軽くウエーブのかかった髪。おでこに何かくっ付いている、宝石?緑の石みたい。今、浮いて飛んでいる姿になって、やさしいフワーとしたスローモーションで見ているみたいで裾(すそ)の部分がフワフワしてる。また、フワーと立っている。今、Yの字の形に羽根を広げた、圧倒(あっとう)させられる。大きい羽根。ほねぼねっとはしてなくて、鶏(にわとり)の羽根の手触(てざわ)りではない。柔らかなムートンのようなフワッとした手触り、身長から見るとすごく長い羽根、あっ!裸足(はだし)なんだ。見上げると今は、頭は天井(てんじょう)についている。「大きくなるのー?」と聞くと「大きくなるし、小さくもなる」と言った時に小さくなった。目は茶色、パッチリ二重、まつげが長い、まゆ毛は光った茶色、長細い顔立ち、口元は細い、髪の毛は触った感じ?ちょっと重いかなー。左手に巻紙(まきがみ)?ぐるぐる巻きではなく、軽く巻いた紙、軽く紐(ひも)で結(ゆ)わいている、紙の中が見えるけど、何も書いていない。真白!「あなたが書いていきなさい」「書きなさい、導きます。」って。

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話しください。」

ガブリエル
「ガブリエルが話します。これから見るもの、聞くものを五感(ごかん)に感じるものを書き留(と)めなさい。それでいいんです。惑(まど)わしはあります。自分から出たものだと思わないで下さい。聞いたまま、見たままを書いてください。ジャン・マリー神父が助けます。心を預(あず)けなさい。ガブリエルも助けています。落ち着いて、任せなさい。観察は終わりです。祝福します。司祭の祝福をロンジン・マリー・リトル大ヤコボにお願いします。

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝 ロンジン・マリー・リトル大ヤコボの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)
メッセージが終わりしばらく待って ジャン・マリー神父から言われ

ロンジン・マリー
「状況説明にいっていい?」

ガブリエル
「はい。終わります。」
「公開します」

状況説明
 金曜日の償(つぐな)いがお昼12時から始まった。
イメージをしてからヴィジョンが始まり「ガブリエルー」と聞こえたので待っているとイエズスがリトル・マグダレーナへのメッセージをくれたイエズスはジャン・マリー神父といつも一緒にいるよとやさしく言ってくれた。手を引かれていればキョロキョロしても迷子(まいご)にならないって。その後、ヨゼフパパが来てバトンタッチって感じでリトル・マリアにあてたメッセージをくれた。その時のヨゼフパパは幼子(おさなご)イエズスを抱(だ)いてはいなかった。代わりに赤ちゃんロンジン・マリーを抱いていて、マリアママが来た時、マリアママへそして、ガブリエルちゃんへ、そしてロンジン・マリーに手渡すと消えた。ガブリエルちゃんだけがその場にいたので観察開始。観察しようとしたときに、悪魔からのアタックで見えなくなってしまった。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらい、「ガブリエルちゃーん、見せてー!」というと見せてくれた。フワーとしていてやさしさを感じた。「天使っていうのはこういうのかー。」見終わって何か言い残したのか、メッセージをくれた。「ジャン・マリー神父が助けるから任せなさい、預けなさい」って。ロンジン・マリーは「まだまだだなー」と思った。

ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通してジャン・マリー神父に与えられたベルナデッタねえちゃんからのメッセージ
2019年8月17日 午後1時58分
イメージつくりから
 マリアママのおっぱいを吸(す)っている赤ちゃんロンジン・マリー

ローキューション
「いらっしゃい ロンジン・マリー いらっしゃい 私のところ、母のところへ」

ロンジン・マリー
「だれー?」

マリアママ
「マリアママ、行きますよ。」

ヴィジョン
 一歳のロンジン・マリーがマリアママに駆(か)け寄(よ)り、右手をつなぐ。左腕(ひだりうで)に誰か抱いている。

ロンジン・マリー
「だれ?」

マリアママ
「イエズス」

ロンジン・マリー
「どうするの?」

マリアママ
「待つの!」

ヴィジョン
 右のほうから誰か来る。マリアママの隣りにつき、イエズスを右手に抱いた。一歳のロンジン・マリーはマリアママと一緒。

ロンジン・マリー
「だーれ?」

ベルナデッタねえちゃん
「ベルナデッタ」
「ジャン・マリー神父に会いに来ました。伝えてください。」

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話ください。」

ヴィジョン
 うふっとした笑顔してる。

ベルナデッタねえちゃん
「愛するジャン・マリー神父 あなたの特別な愛は厳(きび)しいけれど、命がけで守ってくれています。私はただ」 ここでアタックがあり、何も聞こえなくなった。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらった。

ベルナデッタねえちゃん
「貴婦人(きふじん)の言われるまま、伝えました。まだ、マリアママとは気付きもせず、見たまま、聞いたままをただ高貴(こうき)な方に会えたうれしさで体のことは忘れました。頭が悪かったので理解できませんでした。誰からも信じてもらえませんでした。ただ、悲しかった。神父様は試(ため)しました。何度も何度も、無理なお願いもありましたが、ただ、それだけを貴婦人に伝えました。神父様は信じてくれていました。慎重(しんちょう)に調べ、周(まわ)りに動揺(どうよう)させられず、導いてくださいました。」  ここで悪魔のアタック 「演(えん)じているのかー!」と含(ふく)むような言い方で罵声(ばせい)が聞こえた。ジャン・マリー神父が聖水、香、悪魔祓いの祈りで戦ってくれた。

ロンジン・マリー しばらくして
「しもべは聞きます、お話しください。」

ベルナデッタねえちゃん
「守ってくれました、命を懸(か)けて。ジャン・マリー神父はその神父様と同じ様に物怖(ものお)じせず胸を張って戦ってくれています。あなた方の行く道はジャン・マリー神父の整(ととの)えた道を進んでいくのです。それぞれの道は迷い道ばかりです。真っ直ぐなジャン・マリー神父の道をひたすら歩みなさい。

 私は見たまま、聞いたままで、あれこれ考えません、馬鹿(ばか)ですから。あれこれ考えられないのです。私は神父様に従(したが)い何も考えませんでした。世間のことも考えました、お手伝いしたり、裕福(ゆうふく)ではありませんでしたが楽しんでいました。修道会(しゅうどうかい)でも楽しみはありました。世間が言うほど辛(つら)くはありませんでした。マリアママが迎(むか)えに来たときに初めて知りました。どんなに単純であることの大切さ。

 ジャン・マリー神父は厳(きび)しく見えたり、聞こえたりしますが、単純です。素直(すなお)に聞き、素直に従い、素直にねだるのです。倣(なら)ってください。誰も病気の苦しさを知りません。私も結核(けっかく)の中にあっても理解されませんでした。

 ジャン・マリー神父の体は癒(いや)され、願いはかないます。しつこい願いは聞き入れられています。大笑いは響(ひび)いていますよ。私も一緒に悪戯(いたずら)します。大笑いしましょ。あなたの事は、ここの子供たちは理解します。導いてくださいね。愛しています。祝福します。

 父と子と聖霊とのみ名によりて アーメン。」

ヴィジョン
 ベルナデッタねえちゃんがイエズスをマリアママに返して、来た時の方へ戻っていった。マリアママがしゃがんで幼いイエズスを降ろし、一歳のロンジン・マリーと幼いイエズスが向かい合って

幼いイエズス
「また来るね!」

ロンジン・マリー
「うん。」

マリアママ
「伝えてね。」

ヴィジョン
 イエズスがマリアママの右手を取って手をつなぎ、イエズスが右手を振って「バイバイ」して行った。

状況説明
 いつものイメージから始まった。幼いイエズスを抱いたマリアママが来てくれた。ベルナデッタねえちゃんがイエズスを抱いて「伝えてください。ジャン・マリー神父に。」と言われたのでメッセージを受けた。見るだけ聞くだけの単純さでと、司祭の命がけで信仰を守る力強さを教えてくれた。ジャン・マリー神父の病気を気遣(きづか)いながらベルナデッタねーちゃんが悪戯(いたずら)しましょ、大笑いしましょって、その瞬間、ジャン・マリー神父は大喜びだった。メッセージが終わり、幼いイエズスがバイバイした。

ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通してリトル・マグダレーナに与えられたフィロメナねえちゃんからのメッセージ

2019年8月18日 午後3時8分
イメージつくりから
 マリアママの足元に一歳のロンジン・マリーが抱きついた。
「イエズスは?」

ヴィジョン
 幼いイエズスがマリアママの後ろから、ひょこっと出てきて手をつないでお散歩(さんぽ)。

幼いイエズス
「行こー!」

ヴィジョン 
 お散歩してる。一歳のロンジン・マリーは下を向きながら幼いイエズスに手を引かれている。幼いイエズスは一歳のロンジン・マリーの耳元に口を寄せ「フィロメナねえちゃんとこ!」

 女の人の前に来た。鳥の羽のような葉っぱを持っている。

ロンジン・マリー
「しもべは聞きます、お話しください。」

フィロメナ
「今日は何もない!と心配しないで下さい。今日、清めが起こり」 悪魔からのアタック。ジャン・マリー神父に悪魔祓いの祈りをしてもらう。

フィロメナ
「驚くでしょう。変容(へんよう)も起こり、ほとんど日常の生活のように、互(たが)いに接するでしょう。ジャン・マリー神父の変容も自然に感じられ、今は不思議に思えても今までどおりの生活です。リトル・マグダレーナは驚(おどろ)くかもしれません。目が見えることで全てが初めて目にする事ですから。光に慣(な)れてきますから、怖(こわ)がらずに楽しんでください。アッパおとうちゃんは光を創(つく)りました。光は全てを照らします。照らされた道を怖がらずに受け入れ歩(あゆ)んでください。

 リトル・マグダレーナ! 何の妨害もありません。光のほうへ来なさい。目は開かれます。同じ光でパラダイスに迎(むか)えられます。目が見える楽しさを知ってください。喜びなさい。幼いイエズスと遊びなさい。私の愛する箱舟の子供たち、もうすぐです。ワクワクして待っていてください。願いは聞き入れられています。香港(ほんこん)の人々のために祈ってください。

 祝福します。司祭の祝福を箱舟の子供たち全員にお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝(なんじ)ら 箱舟の子供たち全員の上にくだり、常(つね)にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

フィロメナ
「リトル・マグダレーナに「安心しなさい。」それを伝えてください。」
「終わります。」

ヴィジョン
 幼いイエズスと一歳のロンジン・マリーがマリアママのもとへ戻(もど)った。

状況説明
 午後3時8分
 イメージをしているとかわいい幼いイエズスがマリアママの後ろから飛び出てきた。フィロメナねえちゃんが再び登場。日本の清め、変容はありますよって。今は変容については想像もつかないけど、その時は、ごく自然に振る舞うと教えてくれた。リトル・マグダレーナは目が見えることで、ちょっとビックリするかもって。フィロメナねえちゃんも何か楽しみにしていて、ウキウキして話してくれた。香港の人たちのことを話すと悲しそうだった。

ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通して与えられた大村のマリナと大天使聖アタナシウスちゃんからのメッセージ


2019年8月19日 午後1時45分
朝の霊的(れいてき)聖体拝領(せいたいはいりょう)の前、「今日、大村のマリナが来るよー」と言われて、すぐにローキューションで「迫害(はくがい)を受けました」と聞こえた。

ヴィジョン
 手を合わせ十字架と火に囲まれた大村のマリナの絵(静止画)を見た。

ローキューション
「大村のマリナ」

ヴィジョン
 再び、手を合わせ天を向いている十字架と火に囲まれている姿、着物を着ている女性。

大村のマリナ
「皆さんに挨拶(あいさつ)します。リトル・マリアの母の霊名(れいめい) 大村のマリナです。私は迫害されました。私の人生の大半(たいはん)は苦しみだけでしたが、神のあわれみだけが救いでした。たくさんの人が亡くなり、日本の初穂(はつほ)となりました。私は見ました、母マリアを。慰(なぐさ)められ、命をおささげしました。人の死を見るのはとても残酷(ざんこく)で苦しめられた人たち、天国へ導かれることを願うのみでした。

 私は信じました。母マリアと共に火の中へ、慰められました。母マリアといてくださる喜び、何も苦しむことなく天へと導かれました。苦しみを負(お)わせた人を哀(あわ)れみました。赦(ゆる)しました。あなた方も憎(にく)い者たちであっても赦してあげてください。

 「大村のマリナ!」守り、導いています。リトル・マリア!、大村のマリナのこと祈ってくれていますね。ありがとう。もうすぐです。清めで救われます。導かれなさい母マリアに。殉教(じゅんきょう)をむかえる3人の男性は母マリアに導かれてください。手を引かれてください。手を差し伸べていますから。そのまま導かれなさい。」

ヴィジョン
 先の絵で見た大村のマリナが手を伸ばしてマリアママが差し出した手を握(にぎ)っている。

大村のマリナ
「恐れないでその時、その瞬間(しゅんかん)に手は差し伸べられます。しっかりと握ってください。 祝福します。母、大村のマリナのことを祈っているリトル・マリアと殉教する3人、コルベ・マリー・ジョン・リトル・パウロとロンジン・マリー・リトル大ヤコボ、フランソワ・マリー・リトル・バルナバに司祭の祝福をお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝ら リトル・マリアと殉教する3人コルベ・マリー・ジョン・リトル・パウロとロンジン・マリー・リトル大ヤコボ、フランソワ・マリー・リトル・バルナバの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

大村のマリナ
「ジャンヌ・ダルクねえちゃんのように正義を貫(つらぬ)いてください。これを伝えます。」

ロンジン・マリー
 今、胸がドキドキしてる。 悪魔からのアタック ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらう。 絵は消えた。

ローキューション
「アタナシウス」

アタナシウスちゃん
「さっき、大村のマリナと言ったのは私です。アタナシウスが話します。ちっちゃいロンジン・マリーになって聞いてね。私は短い間だったけれど、あなたの母、昌江ちゃんを見守ってきた。時に遊び相手になり、楽しく過ごした。お話もしました。最初は「だれー?」っと言われましたが、お話しするようになり仲良くなりました。昌江ちゃんが「あー!」と呼ぶとき、私を見ていました。子どもが大好きで、親に見向きもせず、赤ちゃんに駆(か)け寄(よ)り話しかけました。地上にいた時は寂(さび)しいときを過ごし私たちが慰めました。猫になったり、お布団(ふとん)の中で一緒に寝ました。今は、子守を任(まか)され楽しんでいます。大忙(おおいそが)しです。ロンジン・マリー! 昌江ちゃんは幸せなんですよ。また、地上に戻ります。子守をしてくれますよ。フランソワ・マリーもよく助けてくれましたね。また会えますね。二人のしたことは報(むく)われています。安心してください。」

ローキューション
「ありがとねー」

ロンジン・マリー
「だれ?」

「わぁたしー」
昌江ちゃんだった。
「頑張(がんば)りなさいねー」

ヴィジョン
 赤ちゃんをひざに抱いた昌江ちゃんが赤ちゃんの手を取って一緒に手を振っている。アタナシウスちゃんがその横に来て、

アタナシウスちゃん
「喜びなさい。祝福します。司祭の祝福をロンジン・マリー・リトル大ヤコボとフランソワ・マリー・リトル・バルナバにお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝ら ロンジン・マリー・リトル大ヤコボとフランソワ・マリー・リトル・バルナバの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョンは続いている。
 一歳のロンジン・マリーが昌江ちゃんの方を向き、手を振っている。昌江ちゃんは若い25,6歳かな?

アタナシウスちゃん
「はい、おわり」

ジャン・マリー神父
「アタナシウスちゃん 見せてくれるよねー。」

アタナシウスちゃん
「あっ」と言って前に来てくれた。忘れていたみたい。

観察開始
 パッと見、正面、青いガウンに頭の横に真っ白の羽根が見える畳(たた)んだ状態、ガウンの裾(すそ)の横から羽根の先っちょが見える。履物(はきもの)は親指と人差し指の間に幅の広い茶色の紐(ひも)のようなものでビーチサンダルみたい。ガウンの内側に白い滑(なめ)らかな肌着、風になびいている。後ろ向き、羽根が輝いている、羽根と羽根の間に髪の毛、ウェーブしてる、金色ではないけど茶色の薄い色。前向き、髪の長さは丸襟(まるえり)の肩甲骨(けんこうこつ)のあたりまで。香炉(こうろ)みたいな鎖(くさり)のあるものを持っている、煙が出てる。まゆ毛は真っ直ぐ、細め、目の色は髪の毛の色に似ている。面長(おもなが)の顔、鼻も長く高い、口は薄いが少し口角(こうかく)をあげて笑顔を見せてくれている。少し焼けている肌。

アタナシウスちゃん
「以上です」

ヴィジョン
 一歳のロンジン・マリーがアタナシウスちゃんの横について手をつないだ。アタナシウスちゃんがロンジン・マリーの方を見て「帰るよ!」っと言って二人とも後ろを向いて歩き出した。アタナシウスちゃんがこちらに振り向き、状況説明もOKって。

状況説明
 午後1時45分に突然(とつぜん)「大村のマリナ」と聞こえて、絵が現れた。殉教者としてマリアママに導かれて、その瞬間にマリアママが手を引き天国に一緒に行ってくれたこと、憎(にく)しみではなく、赦(ゆる)す事を言われた。リトル・マリアが祈ってくれている事で、清めで救われるって、殉教する3人はジャンヌ・ダルクねえちゃんのように、正義を貫(つらぬ)いてねって祝福してくれた。アタックは何度もあった、胸のドキドキもあった、ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらいながらつづく。アタナシウスちゃんが来てくれて昌江ちゃんは今、赤ちゃんをお世話しながら楽しんでいる事、幸せですよって、昌江ちゃんが赤ちゃんを抱きながら「ガンバりゃー」って感じで手を振ってくれた。アタナシウスちゃんが帰る時、ジャン・マリー神父に呼び止められ思い出したみたいに「あっ」と言って観察させてくれた。

ロンジン・マリー・リトル大ヤコボを通して与えられたマルガリータ・マリア・アラコックねえちゃんとマグダラのマリアねえちゃんからのメッセージ
2019年8月20日 午後2時20分
イメージつくり
 ちっちゃいロンジン・マリーがリトル・ペブルドレスを着てる。

ヴィジョン
「だれかー、案内ちてくれるのだれー」ケルビムちゃんを見つけ、駆け寄る一歳のロンジン・マリー こけた! ケルビムちゃんが起こしてくれた。「ありがとう、抱っこ」とケルビムちゃんに抱きつき「ハグハグちゅちゅちゅ」と頬(ほ)っぺたに ちゅーして おでこにちゅーした。

ケルビム
「いこー」

ローキューション
「マルガリータ・マリア・アラコック」

ロンジン・マリー
「ねーちゃん?」

マルガリータ・マリア・アラコック
「私ですよ。また、会いに来ましたよー」「緊張(きんちょう)してませんか? 場所が変わるとすぐ、緊張してしまいますね! 気にしないでねロンジン・マリー。今日、イエズスをまじかに見ました。あなた自身も色が見えてきました。イエズスの赤いマント 真っ赤だったでしょう! 少しずつ見えてきます。じっくり見なさい。不安はなかったと思います。光の明るさとか見えたでしょう。励(はげ)ましに来ました。任(まか)せるのですよ。見えない、聞こえないのは、緊張の壁(かべ)があるのです。楽しいというトンカチで叩(たた)き壊(こわ)してください。それも楽しいですよ。固い顔をしないでね。あなたは小さい頃から写真の前では緊張して笑顔を作れませんでした。「さぁー!」という時に身構(みがま)えてしまいます。ジャン・マリー神父が言ったように作ってもいいですから、笑顔を二ィーとしなさいね。赤ちゃんの頃はニコニコしていました。何かの区切(くぎ)りを付けられ、リラックスではなく緊張を植えつけられました。二ィーを日課(にっか)にして下さい。少しずつ、頬(ほほ)が緩(ゆる)められます。私と一緒に ニコッと しましょ。赤ちゃんの時のように、それから、馬鹿も言えますよ。表現が下手(へた)なロンジン・マリー、そこもあなたの味です。見守っています。笑顔、ロンジン・マリー イエズスも見たがっていますよ。笑顔を忘れないで。祝福します。司祭の祝福を ちっちゃいロンジン・マリーにお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝(なんじ) ちっちゃいロンジン・マリーの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語)

ヴィジョン
 一歳のロンジン・マリーがマルガリータ・マリア・アラコックねえちゃんの顔を見てニィーっとした。ケルビムちゃんが飛んでいて、手を引かれている。

ロンジン・マリー
「次、だれかなー?」

ケルビムちゃん
「マグダラのマリアねえちゃん」

ロンジン・マリーの右の手のひらが痛くなる。ジャン・マリー神父に悪魔祓いをしてもらう。

ヴィジョン
 髪(かみ)の長い女の人。髪の毛が体に巻きついている。裸(はだか)だけど髪の毛が左の肩から右の乳房(ちぶさ)を隠(かく)すように右脇(みぎわき)に、後ろに回って左の腰から性器(せいき)を隠すように股(また)を通って右足の後ろまで髪の毛が伸びている。

マグダラのマリア
「リトル・マグダレーナに挨拶(あいさつ)します。私は辱(はずかし)めをたくさん受けました。煌(きら)びやかに着飾(きかざ)って男たちにささげていました。富(とみ)と優雅(ゆうが)さを味わいました。

 イエズスに会った時、心を乱(みだ)しました。あまりの美しさで、ただ外見(がいけん)の美しさだけで生きていた私は、イエズスを見て美しさと怖さがありました。その美しさは、他(ほか)の男性の持つ、快楽(かいらく)と結びつくものではなく、あまりにも荘厳(そうごん)さがあり、近寄りがたく隠れて姿を見ることしかできませんでした。私が罰(ばつ)を受けることは知っていました。近付きがたいイエズスは私からではなく、あの方から近づかれました。私は影(かげ)から見ていただけなのにイエズスは、私の全(すべ)てを知っておられました。救いの手を伸ばされ、最も汚(けが)らわしい私を隣(となり)に立たせてくれました。

 どんなに石を投げられ、蔑(さげす)まされてもイエズスだけが手を差し伸べてくれました。愛してくれました。どんなに汚れていても、私たちのことをよく知るイエズスは、いつも手を差し伸べています。

 私はイエズスと語るために一人になりました。煌(きら)びやかなこの世を捨てました。イエズスと共にいることだけが幸せでした。今も共にいます。

 リトル・マグダレーナ、あなたも見捨てられ、迫害(はくがい)も多くありますが、イエズスは共にいてくださっています。見捨てることは絶対にありません。マリアママも私と共にイエズスのもとにいました。今日、マリアママもイエズスもあなたを抱きました。私、マグダラのマリアも抱きましょう。慰(なぐさ)めています。 目は開かれます。伸ばされたイエズスの手をしっかり握(にぎ)っていてください。抱(いだ)かれるままに。私、マグダラのマリアは祈っています。アッバおとうちゃんに今日、ジャン・マリー神父! 女になりますよ。私のように長い髪で叫(さけ)んでくださいね。香港(ホンコン)のためにも勝利します。 祝福します。司祭の祝福をにお願いします。」

ジャン・マリー神父
「全能の神 父と子と聖霊の祝福が 汝 リトル・マグダレーナの上にくだり、常にとどまらんことを。アーメン。」(ラテン語) 

ヴィジョンと同時にケルビムちゃん 
「アッバおとうちゃんに いっぱい お願いちたよー。今日だって。」
「行っこー」
バイバイしました。
おわり。

状況説明
 午後2時20分、今日、マルガリータ・マリア・アラコックねえちゃんがまたまた、励(はげ)ましというか来てくれて、「さー始めるよ」っという時に、顔筋(かおきん)を緩(ゆる)めるためにも作り笑いでいいから「ニィー」とすることを日課(にっか)にしなさいって、次第(しだい)にリラックスでき、じきに色もはっきり見えるって!、やさしい口調(くちょう)で、もう生まれたときから、ロンジン・マリーのこと見ててくれているんだー。やちゃちいなー。

 その後、マグダラのマリアねえちゃんがスッポンポンであらわれ、長い髪の毛で片胸と股間を隠していたけど、やさしさの中に力強さがある話し方、リトル・マグダレーナに迫害や石を投げられるような侮辱(ぶじょく)、蔑(さげす)みもあったでしょうが(マグダラのマリアねえちゃんが助けを願う顔つき)イエズスの差し伸べている手をしっかり握っていなさいって、迫害するものから守ってあげるという力強い守りを語ってくれた。

 ジャン・マリー神父のプレゼントはいつも祈ってたから、今日くれるって。ケルビムちゃんも頼(たの)んだから 今日くれるって、教えてくれた。そして、ケルビムちゃんとバイバイした。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR