FC2ブログ

クララも孤独 (>_<)

2011-07-01



クララが最初に結婚した彼に、「僕は孤独だ」って言われたことがあるの。

彼は「相手のことを思う」ことを何よりも大切にしていて、「人はあまりにも自分のことしか考えてない」って、怒るよりもむしろあきらめてた。

期待しても無駄だって。

クララも、彼の思うようにしなくてよく怒られたよ。

「どうしてそういうことするの?人の気持ちをよく考えな」って。

精神的に追い詰められて、とても怖かったし、よく泣いた

彼はすごく人を見下していて、「誰もわかってくれない」って思ってたんだよね。

だから「孤独だ」って。

そのときは、目の前にクララがいるのにって、すごくショックだった。

でも孤独だったのは彼だけじゃなくて、クララも同じだったんだね。

いつもそばにいて、うまくいってるようでも、心理的距離は離れてたんだ。

だから一緒にいても安心感もなければ、信頼もない。

もちろん、そこに本当の愛なんてあるわけない。

そこでクララの中にあったものは、孤独と不安と緊張と、恐怖とさびしさと・・。

クララの家庭と同じことを思って生活した4年間だったな

「いつ壊れてもおかしくない家」
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのTwitterはこちら 交流はTwitterのメッセージで

クララのユーチューブちゃんねるはこちら チャンネル登録してね
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR