FC2ブログ

2か月が勝負!!

2011-07-04



クララは人といると、すごく気をつかっちゃう。

嫌われたくないし、人からいい子って思われたい、人との関係を平和に、とか無意識に思ってる。

クララが、人に対して信頼しで安心できないから。

これもちっちゃい時につけられた心の傷。

ジャン・マリー神父に「生まれて2カ月が勝負だ」って言われたよ。

そのときに、赤ちゃんがおしっこやミルク、何かの理由で泣くのをほっといたり、暴力はもちろん、目の前でけんかみたいな怖い状況、緊張感、親の不満を聞かされたりとか、

そういう赤ちゃんにとって「不快」な状態は、「世の中は怖いもの、嫌なものなんだ」って植えつけてしまう。

そして安心できないし、信頼できないし、緊張するし、人がきらい、世の中きらいってなっちゃうんだ。

クララみたいにね。

「2か月が勝負!」だよ。

いっぱい抱きしめて、キスして、「嬉しいね、楽しいね、幸せだね、ありがとうだね」って言って、とにかく何でも「いいもの」だよって教えてあげるの。

赤ちゃんにとって、すぐに「不快」を「快」にしてあげること。

そして情緒に働きかけるのには、抱き抱えてあげることが大事なんだって。

横に寝せたまま、「泣く子は育つ」でほっとくなんて、最悪ね

いつもお母さんが幸せに満ちた姿を、いっぱい笑いかけて、赤ちゃんにも伝えてあげて。

本当は人っていいもので、愛でいっぱいなんだって、クララだってそう思いたいもん。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

Live streaming video by Ustream
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
New!

【 Youtube 】秋田のセックス教団 - Sex Church
New!

マリー・マドレーヌのブログ
New!

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録

奇跡の妊娠 - ダビド王家の再興

マリー・マドレーヌの自叙伝

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集

リトル・ペブルの「清水小屋」共同体 (秋田県湯沢市)

リトル・ペブルなごや共同体

ガキんちょが書く 楽!書き

リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

Messages from Heaven
(英語)

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)


ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR