FC2ブログ

新宿で・・

2011-07-06



2年前の新宿でのことを思い出した。

お散歩してたら、道の真ん中で、その土地の管理人が一人の男の子に怒鳴ってたの。

正直ゴミみたいなものが山積みになっていて、「それを処分するか、よそへ持っていけ」って。

男の子はすごく汚ない格好してて、ホームレスみたいだった。

警官もいたし、やじうまがいっぱいいたけど、みんな見てるだけ。

男の子は「これはゴミじゃなくて大事なものだから捨てられない」って言って、50mくらい離れたところに一つひとつ移し始めたの。

そんなことしてもどうしようもないのにって思ったけど、でも何もしないではいられなくて、「手伝うよ」って、一緒にがらくたを運んだ。

ひどいことばっかり言ってる管理人に、「そんなに偉そうに怒鳴らないで!」って言っちゃった。

その子は家を出て仕事をしてたんだけど、その仕事がだめになったらしい。

実家に連絡するのに、「携帯貸そうか?」って言ったら、携帯は持ってるんだって!?

見せてくれなかったけど、それ以上は何も言えなかった。

「昨日から何も食べてない」って言うから、近くのコンビニでパンとおにぎりと野菜ジュースを買って渡して、別れた。

クララは、その子に何もできないし、どうしたらいいかわからなかったけど、ただほっとけなかったの。

そのときに思ったのは「ジャン・マリーだったらどうするだろう?」

「たぶん、その場限りでも何かするだろうな」

一緒に荷物を運んでも、意味のないことかもしれない。

汚くてがらくたばっかりで、そのあと処分されたと思うし。

だからクララは、その場でパンとおにぎりをあげられただけ。

でも、何もしないよりは、何かしてよかった。

こんなちっぽけなことでも、クララにとってはチャレンジだったの。

大勢の中で、たったひとりで違うことをするっていうのは。

まわりに合わせてばかりで、「自分は」っていうのがなくて、何をしたらいいのか、したいのかさえもわからないクララだから
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのツイッターはこちら

クララのユーチューブちゃんねるはこちら
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR