FC2ブログ

クララのインド旅行?

2009-06-25

20090625013327
クララね、今日はインドを旅してきたよ♪

ベジタブルカレー、おいしかったあ。

いっぱい食べました。

ごちちょうちゃま☆


『未婚の処女』シリーズを続けると、まずカナダ人で17歳の女性が女の子を出産。ジャン・マリー神父が彼女に会って、「受胎した時びっくりした?」って聞いたら、「その2ヶ月前からマリア様から告げられて霊魂の準備をしてたからびっくりしなかった」んだって。そしてニュージーランドの二人の女性。二人とも10代で、一人の子は男の子、もう一人の子は女の子を出産。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

まやちゃんへ

クララは、幸せだね。
こうやって、クララのブログを見てくれてコメントもしてくれて、それだけでもほんとに「かみちゃま、ありがと♪」なんだもん。

まやちゃん、こんなどうしようもないクララだけど、これからもよろぴくねe-241

詳しくありがとうございました。
ブログの写真を見させていただくかぎりでは、同宿服を着てるクララさんはとても幸せそうな笑顔をされてますね☆

まやちゃんへ

同宿は・・

弱さ、悪さのゆえに、掟(おきて)が守れなくても、全くかまいません。何も知識がなくても、何の能力がなくてもかまいません。

(1)唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、他の教えを捨てること。
(2)家族・親族・友人が何を言おうが、堂々と同宿服を着て歩き、リトル・ペブルさんへの支持と愛を表明すること。

それをする決意があれば、洗礼を受け、同宿にします。

どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、暴走族も、ホモも、レズetc、現役のままでです。子供も、年寄りも、日本人も、外国人も。字が読めなくても。ハンディーキャッパーでも、重病人でも、精神障害者でも、アルコールや麻薬中毒者でも、みな受け入れます。

リトル・ペブルさんを花嫁の愛で愛して支持して、幼な子のことばで神ちゃまをお話して、この世の中で役に立たないとか、どうしようもないって思われてる人たちを愛すること。
それだけ。

同宿会に入る場合何か規則などあるのでしょうか?
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

Live streaming video by Ustream
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
New!

【 Youtube 】秋田のセックス教団 - Sex Church
New!

マリー・マドレーヌのブログ
New!

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録

奇跡の妊娠 - ダビド王家の再興

マリー・マドレーヌの自叙伝

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集

リトル・ペブルの「清水小屋」共同体 (秋田県湯沢市)

リトル・ペブルなごや共同体

ガキんちょが書く 楽!書き

リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

Messages from Heaven
(英語)

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)


ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR