FC2ブログ

クララは‥

2009-07-09

20090709002559
クララはそれでも信じるもん!

どうだ、まいったか☆


まず、尿をとって診察室へ。椿先生と、研修医、そして看護婦さん。コルベ・マリーも一緒に入ってくれたよ。そして、内診。超音波検査。2枚写真をとって、再度診察室へ。20才から生理が止まってホルモン治療を受けていたこと、去年の8月5日に妊娠して、双子の女の子を7ヶ月で出産すること、あと1ヶ月で出産なのにかなりの量の出血をしていることを話した。超音波の写真には、赤ちゃんの影も形もなかった。「流産したとして、もし妊娠初期だったら写らないこともあります」って言われたよ。「でも妊娠の可能性は低い」って。そして、尿検査。妊娠したら出るホルモンで反応するキット。精度は高くて、99.9%って言われてる。それも反応なし。
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

るなちゃんへ

信仰はね、「なにがなんでも信じよう」って心に決めたとき、神ちゃまが注いでくれる恵みなの。
だから信じられないことでも信じぬけるし、信じるのをやめないと殺されるとしても信じぬける。
神ちゃまを信じるのはクララの力ではないの。
クララはね、親から受けた傷がもとで人を信じることができない、最低最悪な人間なんだもの。

るなちゃん、いいコメントをしてくれて本当にありがとう。
「信じる」ことについて考える、いいきっかけをクララにくれたんだよ。

信じる心

クララさんは信じる心が揺らぐ瞬間て全く無いですか?
それとも揺らぐ心と戦いながら「信じる!」とがんばっているのですか?
聖書の中でも沢山の人が神に信仰を試されていますね。
少しも揺るがず信じていられるなら、とても幸福かもしれません。赤ちゃんがお母さんに全てを委ねているみたいにね。

あ、だから赤ちゃん言葉なのかな?!
ごめんなさい、教団のことはよく知らないので。
フリーエリア

FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)



実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)



最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール
クララ
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」の クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美だよ♪ クララはね、ダビド王家のバロネスなの。 どうだ、まいったか! ( 1530年 生きる謎の女 )

クララのTwitterはこちら 交流はTwitterのメッセージで

クララのユーチューブちゃんねるはこちら チャンネル登録してね
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR