ヨゼフパパ、だいちゅき~♪(22)

2012-06-14



ちょっと前に、ジャン・マリーが話してくれたこと。

「人は善い人であれば好かれると思っていたけど違ってた。どんなに善人で、その人を愛したとしても、その人に傷があってそこに重ねあわされてしまう。だから怖がられたり嫌われるっていうことに気付いた。」

ジャン・マリーはお父さん的で、しかも見た目にもおやじキャラ。

だからお父さんに対して傷がある人には嫌われるのね。

ここでもそうだし、クララなんてもろにそう。

ちっちゃいときから、クララはお父さんに怒られるのが怖かった。

まだ何もわからなくても、生まれてすぐのときからそうだったと思う。

だから男性、特にお父さん的な人に対しての恐怖感はものすごい。

それだけじゃなくて、性的なものへの傷もあって、男性は気持ち悪いって思ってしまう。

頭では「あのお父さんじゃなし、違うんだ」ってわかってる。

自分で意識していなくても、心の奥底ではその傷がしっかりあって、反応してるんだよ。

だからジャン・マリーに対して心が開けないし、異常な反応をしちゃううんだよね。

違うのに、わかってるのに・・

そしてヨゼフパパにだって、クララは同じように思ってるんだよ、きっと。

でもそんなクララをヨゼフパパやジャン・マリーは受け入れ、愛してくれる。

ありがとう・・、だいちゅきだよ
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
フリーエリア
プロフィール

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

Author:クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR